読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■【悲報】お母さん、教育失敗したってよ。

「お母さんねー、教育失敗したわ。」

f:id:kakakamari:20170316093507j:plain

 

お母さん、教育失敗したらしい。

娘の私、これ聞いて爆笑した。
本人に言うか(笑)(笑)(笑)

 

まあ、、今の私を見て安心したから言ったんだと思うんだけど。

お母さんは厳しいというか、、教育ママだった。

 

そして不安症だった。

何に対しても不安ばっかりだった。

 

自分が音大行けなかったのもあって、私にたくさんピアノさせようとした。

地元の中学は、不良が多いよ、いじめられるよ、と言い聞かされていた。

だから、私は「当たり前のように」私立中学に行きたいと言わざるを得なかった。

 

不安がうつった瞬間だ。

 

「私は普通に生きていたらいじめられる存在なのか」と勘違いを始めた瞬間だ。

 

そんで、1年半前ぐらい前に私が爆発した。

なんでこんなに不安を背負って生きてるんだよ!!
バカかよ!!
あー苦しい苦しい苦しいよおおおお!!!

お母さんの生き方なんか大っ嫌いだ!!!!!

 

ありったけ親を否定し始めた。

当たり前だけど、、お母さんから、お父さんからも怒られた。叱られた。
そういうのはおかしいよってたくさん言われた。

もう!なんにもわかってない!って思った。笑

 

でも、、ある時からどーでも良くなった。

というか、親には親の生き方があるんだから、それを私が変えようったって変えられないんだって、知った。

 

そんでその数ヶ月、半年ぐらいした時に、

「ナリ君って人の仕事の手伝いすることになったよ」ってだけ話した。

そしたら、ある日お母さんが「ナリ君のブログ面白いね!」なんてゆってる。笑。笑。笑。

え?あのママが?は?へ?ってなった。笑。

 

パパなんか、、

「努力しなきゃいけないと思ってたけどこんな本もあるみたいだね。」って、、

「努力はやめなさい」って本郵送してきたw

 

(極端w)

 

ポカン。
ポカーーーン(゜д゜)

 

ま、いいや、、なんか、、そういうことでしたらそれで、、、って結局さらにそのままほっといた。笑

 

前の仕事辞めて一年と少し。

今の私が楽しそうに見えてるからなのか知らないけど。先日のホワイトデーでパパとランチデートした時に報告を受けた。

「お母さんが2週間前にいきなり、ピアノの生徒の募集始めた」

 

ポカーーーン(゜д゜)

 

とびっくりするのは言うまでもない。

 

私が生まれてこのかた、、、、、、、、

 

20年ほど、、、、、、、、、、

 

「ピアノの先生やるんだ」って言い続けてきて、、、、、、、、、、

 

20年だよ、20年言い続けてきて、、、、、、、、、、

 

、、、、、、、、、、、、、、、

 

言い続けて言い続けて死ぬのかと思ってた、、、、、

 

死に際に、、、、、

 

「あの世でピアノの先生やるんだ」って言って、死ぬのかと思ってた、、、、、、、、、、、、、、

 

だっていつも、

「結局私は音大行ってないから、、、」
「そこまでの実力はないから、、、」
ってのがもはや口癖だったから。


「ワード使うどころか、右クリックと左クリックの違いも忘れてるのにいきなりポスター作り出してさ。昨日夜な夜な、区役所前の掲示板にポスター貼りにいったんだよ」
って、お父さん言うのさ。笑

話聞くとさ、ターゲット層もなんか曖昧だし、

ピアノの何ができるかもよくわかんないしわかってなさそーだし、

まり、時間があったら見に行ってって言うから見に行ったけど、

そりゃ、、色々ひどい。笑。
そもそもネット社会のこの時代に、こんなポスター誰が読むねーーーん!!!
って感じ。ほんと。もー。すごいクオリティ。

 

でも、そこじゃない。

 

勇気だよね。

その勇気に、、、、、、、、私は勝手に嬉しくなった。

 

お母さんがたくさんたくさんピアノ弾いてるのは知ってる。

ピアノ弾いていつも忙しそうにピアノの発表会に出てるのは知ってる。

それと同じぐらい人にピアノを教えたいことも知ってれば、
それと同じぐらいビビりで言い訳しかしないことも知ってる。

 

でもよ、

あなたの20年の不安どこに行ったんだよおおおおおお!?!?!?!?!?!?

って盛大に突っ込んだ(笑)

 

あ、ああああああああなたわかってる?

 

生徒さん募集するってことは、、
「お客さんが来るかもしれないけど来ないかもしれない」んだよ?

 

失敗するかもしれないんだよ?

 

20年間、失敗するのが怖くて逃げ続けてきたじゃない?!?!?!

って、心の中で笑いながら突っ込んだ。

 

多分、、知らんけど、、、
勝手に私が勇気与えてたんだと思う。笑。

この1年間、、企業に勤めるわけでもなくよくわからん28歳の男の仕事手伝うとか言い出して。笑。

今度セミナーやるよーこんなんだよーとか話すわけさ。

私、こういう話するの好きだから、、多分ニヤニヤしながら話す私のこと見ててさ。

 

いつも「ふーん!?」としか言ってなかったけど、、、

「勇気」って感染ることもあんだな。って思った。笑

そりゃ、私だってさー。去年はビビリながらも私なりの勇気バンバン出してったもん。

でも勇気出した先には「結局楽しいじゃねーか(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」しか残らんからさー。

 

「お母さんももっと楽しみたい!!」って思ったんだと思うよ(●´ω`●)

だから、、勝手に娘は嬉しくなった。笑。

 

「教育失敗した」って言葉は「もう、、そこまで不安を感じなくて良かったんだ」っていうことの表れなんだと、勝手に深読みしてるよ。

 

ママの還暦からのスタート、私は楽しみだよ(●´ω`●)

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく) 

いいね、シェア大歓迎よ(≧∀≦)

 

うっかり勇気出したい人、読んでちょ。

marinko.hatenablog.com

■良い買い物ができなかった時に感じる「損をした」という勘違い。

f:id:kakakamari:20170315194036j:plain

 

私、、

・お金を無駄にする

・損する

っていうことが嫌だった。

元は絶対とりたい。

お金はたくさん貯めておきたい。

 

学生時代、それなりに貯金してたんだけど

「お金がない」ってずっと思ってた。ずっと私の中では足りなかったんよ。

社会人になって一人暮らし始めても17万ほどの手取りで、7万以上の貯金を毎月してた。

 

このころの私は、友達とランチに行くときが一番敏感で。

ランチメニューって、安いの、普通、ちょい高

ってランクがあったりするじゃないですか。

絶対友達が頼む値段以上のランチメニューは頼めなかった。

ごはんを楽しみたいのもあるんだけど、、、、

でも、友達と同じ時間を過ごすのに、友達よりもお金を出すなんてもったいないって考えてた。

その時間がちょっと損した気分になっていた。笑

 

 まあ、、私にとって、ごはんの内容よりも、友達といれる方が大切だったから、というキレイな言い方もできますが。笑っ

 

、、、うーん、損するってなんだ?

なんでお金を無駄にしたと思ったり、損をしたと思うと、嫌な気分になるんだろう。

こんなことに使うのなら、もっと違う良いもの買えたのに。

って気持ちが出てくるから、、、なんですが。

 

これって。よく思いがちよね。買い物に失敗すると。笑

でもよくよく考えると、、、なぜ話すり替えたよ。

って話になる。

 

コンビニでおにぎりを買ったら、おいしかった、ふつう、まずかった。

でもおいしくたって、ふつうだって、まずかったって、

おにぎりを買ったらおにぎりを買っただけのお金が出費したというだけなんですよね。

 

リピート購入以外の全ての買い物はチャレンジ代なんじゃねΣ(・口・)

しかも全て「前払い」してるじゃん。

え、通販や松屋の牛丼ならわかるよ?

でもコンビニは支払いと同時に商品が来るし。

なんならファミレスなんて後払いじゃん?

いやいや、、、コンビニもスーパーも洋服もファミレスも全部前払いだわ。

 

コンビニでおにぎりをお金を出して買って、家に帰って食べてみて、その時に初めて良い気持ちになるかなんてことないのか嫌な気持ちになるか。

服なんか良いと思って買って、、、すぐほつれるかもしれないしデザイン飽きるかもしれないし。

ファミレスだって、ごはん注文して一口目食べたら、その後必ず支払いするわけだし。

 

基本お店側に問題がなければ返金や無料にはしないし。たまに「お客様の納得がいかなければ返金します!」とは書いてあれどそれだって細かく色んな注意事項がある。

 

あとはその金額が大きいのか、リスクが大きいのかって、、それだけだよなー。

なんだ、私ったら毎日毎日ギャンブルしてんじゃんかよ(・∀・)

毎日食べたいものとか欲しいものとか、、、チャレンジしてたんだわー。

 

「でも、、でもでもでも!!」って言いたいよね!

うん!わかるわかる!!笑!!

こういうものは大体の「予測」がついてるし、「見込み」があって買おうと決定するよね。

 

コンビニのおにぎりが最悪マズくても、、、「おなかが満たされる」見込みは確実といっても良いし。

服が最悪合わせる服がないわー、、ってなっても、「着る」ことは可能だし。

スゴい納得いかなくても、、、まぁ、、ちょっとは肥しになってくれるもんね、、、、

つまりリスクはリスクでもローリスクではあるということなのだよね。

 

見込みもなく、なんの肥しにもならず、、

完全にパァ( ᐛ👐)にすることって日常ではあんまりないこと。

でも、時には完全にパァ( ᐛ👐)することもある。

やりたいことをやるため、欲しいものを手にいれるためにはハイリスクを背負うことだってありうる。

高い教育費かけて本当にモノになるかはわからない。

売り手も高い経費かけて商品を売るのならハイリスクだ。

 

「確実な見込み」があるかなんてわからない。

これは何もお金に限ったことではなくて、「時間」や「労力」だってそう。

でも、見込みがあろうがなかろうが全てはチャレンジ代金。

どんなものでも「損した買い物」ってできないんだ。

 唯一「損する買い物」があるのだとすれば、、「なんとなくで買った買い物」。

 

 それ以外は全て、損するにもしようがない。だって「自分が良いだろうと思って買った」んだもん。

素晴らしいことですよ。

チャレンジしたってことですよ。

チャレンジ代ですよ。

結果がどうあれ、その選択をしたことに後悔なんてしなくていい。

 

「あ、これは見込み違いだったんだな~~~!!」という気づきはそのお金を払わないと味わえない。

 

そんでもって数日前に、、、私は「見込みナシのお買い物」をしたのよ。笑

そんなこと今までしたことなかった。

すごい高額なわけじゃないんだけど、パァ( ᐛ👐)になるかもしれんのよ。笑

でさ、、ヤバいと思ってた。そんなギャンブルヤバいと思ってた。

 

あ~~~~~~~~~~、超大丈夫。

なにこれ超大丈夫。

むしろのスッキリ感。

え?リスクを負うのって、、、

え?なんてことないわ、、、、

もー、、やりたいようにやりゃー良いだけだわ、、、

なんだよ、、、、

チャレンジできる喜びしかないよ、、、、、、、

 

って本気でびっくりした。笑

「損するかもしれない」の感覚、、、もはやない。

何があっても損しない自信しかない。笑。

あーそっか。これが、「やりたいことをやる」ってことなんだ。

損得とかどうでも良くなった時に、やりたいことをやるということが叶うんだ。

ってわかっちゃった(*´艸`*)

 

なんも怖くないわー。もーなんだって来い(´∀`*)

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

■あの時、、ああ言えば良かったのに!!なんで言えなかったんだろ!!!!

私、交渉力がズバ抜けてない。

すぐテンパるし。ハプニングに弱い。

モンスター(理不尽野郎)が現れてもすぐに言い返せなかったりする。

 

 

これ、いわゆる、「思考停止」の状態になるということなんだけど。

 

f:id:kakakamari:20170312143509j:image

あとあと落ち着いて考えれば、、

もっとあー言えばよかった!

こーすれば良かったのにいいいー!!!

ってことばーっかりなのね。笑

 

つまり、その瞬間その瞬間で落ち着いて考えることができない。

 

なぜこんなことが起こるかというと、今までの積み重ねなんだよね。経験。

 

私、一人っ子なんだけども。

ひとつは兄弟喧嘩という経験がない。

 

で、3歳ぐらいの頃に、隣に住んでたゆきなちゃんにずっといじめられてた。嫌いだった。笑

3歳のいじめ方なんてね。理不尽よ。すげー理不尽。笑。

 

「まりちゃんは笑っちゃいけないんだよ!」

 

なにそれ。笑。

どんな当てつけだよ。笑。

 

でも私はこれに対して

「泣く」

「お母さんに頼る」

しかできなかったんだよね。

言葉で対抗することができなかった。

 

なんでできなかったんだと思う(´∀`=)?

 

びっくりしたんよ、、

いきなり自分の感情を制限されたから、、

いきなり頭の中が混乱した。

 

人は混乱すると言語化することができない。

つまり、整理することができない。

(「言葉にならない!」って感極まった時も同じだね。困ってないからどーでもいんだけどね。笑)

 

人は不快に思った出来事が起こるとどうするか。

「不快」っていうのはどういう状態かというと

・意味がわからない

・謎だ

・疑問だ

という状態。

これを放置するとモヤモヤになる。

 

なんで私は笑っちゃいけないんだ?

この時に「どうして?」と聞けばよかったんだね。3歳のまりんこちゃんは。

 

そうしたら、ゆきなちゃんがする対応は二つ考えられる。

・答えられない。

・それらしい答えを言う

(本気で嘘をつくか、お母さんから教えてもらったことを言う)

 

答えられなかったらもうそこで「笑ったっていいじゃん!」で終わり。

 それらしい答えを言われた時どうするか?

この時は、ゆきなちゃんのお友達(私は初対面)の靴が脱げてしまったことで私は笑ったのね。

例えばこんな返しをされたとする。

「まりちゃんはまだ〇〇ちゃんとお友達じゃないから笑っちゃいけないんだよ!」

「マジかよ。なんで?」

「失礼だからだよ!」

「友達じゃないと失礼になるの?」

「そうだよ!」

「へ~~~~そうなんだ。知らなかったよ。ゆきなちゃんはそういう風に感じるんだね。それともママからそう教わったの?皆もそうなのかな?私にはその常識がなかったよ。ま~~~参考にしとくね。私は笑いたい時に笑いたいだけなんだけどな~。〇〇ちゃん、もし嫌な気持ちになったらごめんね?いや、てかゆきなちゃんの言う通り不快だった?」

(衝撃的に子供らしくない答えなのは置いといて。笑。)

ここまで言われたら、いよいよゆきなちゃんもつまんなくなるよね。笑。まりちゃん嫌い。って距離置いて終わってたかもしれない。

 

でも3歳の当時はここまで整理することができなかったわけ。

びっくりして、思考停止して、どうするもこうするも手立てがなかったんだよね。

でね、思考停止して、自分の言いたいことが言えなくて泣くかお母さんに「ママ~」って逃げるということはどういう状態かというとね。

 

ひどい!

悲しい!

私って人間を否定された!

って初めのうちは思う。

 

でも「不快なこと言われても、言い返せない」って経験を積み重ねていくと、

あれ?これ前にもこんな風に責められるように言われた。

言い返せなかった。

また、、言われた。

やっぱり言い返せない、、、

またまた、、、、、言われた。

あれ?私ってダメな人間なのかな?

って積み重ねた経験で自分のこと洗脳していくんだな。

 

 ちゃんと立ち止まって、「どうして言いたいことを言えなかったのかな?」と考えないとね。

じゃあ、なぜこれを考えないで放置するのだろう。

「そういうもんなんだよね・・・」って相手の意見に従ってしまうからだ。なんだかんだ、相手の言うことを聞いてしまうということ。

そしてその思考は罪悪感へと育つ。

 

そんで、罪悪感を感じると塞ぎこんでしまう。

「これがいけなかったんだいけなかったんだいけなかったんだごめんなさいごめんなさいごめんなさいもうもうもうやらないから許してください許してください許してくださいだからもう思い起こさせないでお願いしますお願いしますお願いします」

 

だから冷静さを失う。

 

で、で、私の今の状態は、まだまだこの冷静さをすぐに思い出せないのね。

頭でわかっててもいざそういう場面に遭遇すると真っ白になってしまう。

これは自覚したからってすぐに実行に移せることではないのよね。

なんたって相当積み重ねてきたから。

罪悪感をすぐ握ってしまうから。

すぐに思考停止してしまうから。

反射的にやってしまう。

 

じゃあどうすれば良いのか?

混乱してる時って「どうしよう」という言葉になってることが多い。

「どうしよう」は解決しようとする言葉じゃないんだよね。

そして他人か環境に委ねる言葉だったりする。

できるだけ早く

「私は今、どうすれば良い?」

「私は今、どうしたい?」

と自分に尋ねること。

そして解決策が見つかったら行動に移す勇気を持つこと。

 

で、これができなかったらできなかったらで良い。しょうがない。

「こういうことが起きたらこうすれば良かったんだな」

とフィードバックすることが大切。

そんで次同じような場面が起こることを想定して口に出してリハーサルする。

 「私」に「こういう風にやると良いかもよ!」って疑似体験させてあげるのだ('◇')ゞ

 

これを私は27歳にして経験させてあげてるのです(笑)

 

反射的にやってしまうのは仕方ない。だって、そうやって「私のこと」守ってきてあげたんだもの。でもちょっと過剰に守りすぎてしまって、本当の目的までたどり着いてないだけ。少し自分の背中を押してあげる。それだけなんだよ(*'▽')

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

■プライドを捨てると自分のやりたいことがもっとやれるようになる。

他人の「良いところ」を「良いところとして見る」っていうのは、

「自分の悪いところ・自分にはないものを見る」っていうことなのよ。

 

※ちなみに今日の話は、もっと成長しよう!もっと早く成長しよう!って話ではありません(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
もっと健全に成長したい!って思ってる人だけが読んでください。笑。(健全ってなんだよ。笑っ)

 

最初から読みたい人、こっからどおぞ。

■正直、他の人のブログを、読むのが、ちょっと、苦痛なんです。【勇気出すって怖い】 - まりんこ・ありんこ・とりんこ

↑の続き↓

■私が「他の人のブログを読むのが苦痛」なのは、私が見る「私の世界」の縮図が詰まっていたのだ。 - まりんこ・ありんこ・とりんこ

 

 

だから、私が「他の人のブログ」を見たくないのは・・・・・・

「自分の悪いところ」

「自分にないもの」

だったわけでございます。

 

でさ。私は「私の書くブログ」に何を求めてるかっていう話なわけ。

私はね。面白いブログ書きたいのよ(*'▽')

そんでもって書いてる時も楽しい時間にしていたい。

でもね・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

承認欲求が入ってたわ。

って。なるわけ(´;ω;`)w

相手からの承認を求めてるということは、「自分の良いところだけ見て欲しい」ってことでしょう。

「自分の悪いところ・自分にないもの」なんて指摘なんか愚か、見たくもない。

 自分で完結しないで、相手の高評価があっての完結を目指していたってことなのよね。

そんなつもりはさらさらなかったんだが。あったらしい。

 

前回も、スポーツに例えて書いたんだけどさ、スポーツなんてさ。

もっとうまくなりたい。

もっとタイム短くしたい。

もっと点取りたい。

って気持ちがあったら、自分より良い選手の動き見るよね。

厳密にいうと「相手」を見てるのではなくて、「相手のスキル」を見てるわけなんだけど。

その選手はベテランかもしれないし、自分より年下だったり経験が少ないかもしれない。

でも、自分が持ってないスキルを身に着けるのなら、年も経験も気になんかしてらんないわけ。

でもプライドがあるとどうしても「スキル」ではなく「相手」にフォーカスしてしまうのさ。

 

成績をあげてる選手というのは、プライドを強く持っているようで、プライド捨てて、学んでるわけだ。

 

 

、、、、

私めっちゃプライドある。

 ってことにここで気づくわけさね。笑

 

 

成長意欲とか上昇思考は、あればあるほど成長したり自分の思い通りにいきそうだけど、ありすぎるとプライドもその分強く持つから邪魔をするのよね。

 

タイガー・ウッズの話で、

「相手が失点したことで試合が終了し、悲しんだ」って話があってさ。

はぁ(ꐦ°᷄д°᷅)??

バカにしてんの(ꐦ°᷄д°᷅)??

って話聞いた当時は本気で思った。笑。

 

これは単純に、「ゲームをもっと続けたかった」という気持ちが強かったのだろうけどこれって相手へのリスペクトってバカすごいよね。

 

めちゃくちゃ相手の動き見て感動してたんだと思うんだよね。

もちろん勝ちたい気持ちはあったと思うんだけど、それと同じくらい「ゴルフの奥深さ」とか「これからのプレイに活かせる何か」を見つけようとしてたんだと思うのね。

 

 f:id:kakakamari:20170310155646j:image

もっともっと成長したい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

もっともっと上手になりたい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

もっともっと自分の描いてる未来を現実にしたい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

のなら、

さっさとプライドを捨てること。

 

そんで「相手」を見るのではなく、

「相手のスキル」

「今上達したいもののそのもの」 

にフォーカスする。

でも、、

「相手のスキル」や「そのもの」は何を介してる?

「相手」を通してしか見れない。

だから、中々プライドが捨てきれなかったりするんだよね。笑

 

でも、「他人」なんてさっさと味方にしちゃった方がいい。笑

大体「よく知らない」から敵にしちゃったり上とか下とかで見ようとするのよね。

「知っていくと」、色んな他人もものごともまるごとうっかり愛せちゃったりする。

そんなもん。笑

 

 

あースッキリした(*⁰▿⁰*)

あーーーーなんだこういう仕組みで私は他の人のブログ読みたくなかったんだなー。

なーーんだなんだ。

もーーーー、どこ見てんだよーこのこのーーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

 私元々プライドめちゃくちゃ高いから、プライドに関する記事多いよ。笑。プライド高いかもって人は見てみてね。

marinko.hatenablog.com

■例え牢獄に入れられようとも、誰も心の中までは侵略できない。

「嫌われる勇気」に載ってた話だったっけな。

悪いことしてないのに国の情勢の都合で牢獄生活を強いられた人の話。

 

突如として今までの生活の自由を全て奪われた。

肉体的にも精神的にも制限される。

 

私がその人だったらギャーギャー喚くか心の中なんて「許せない」でいっぱいになるだろう。

 

でもその人はいくら自由を奪われて拘束されてもひとつだけ自由が与えられてることに気づく。

心の中はいくらでも自由であるということ。

心の中は誰にも犯されないということ。

 

彼はいくら苦痛な空間に入れられようとも頭の中だけでは遊んでたわけだ。

牢獄生活から出られる時のことを考えたり計画を立てたりすることは誰にも邪魔できない。

結局彼はのちに牢獄から出られて自分の計画してたことなど叶えられ、大成したとか、、そんな話だった。(うろ覚えソーリー)

 

私はこの話にガツーーーンと衝撃を受けた。

そうか!ここまで心って自由だったのか!!!!!

 

全て全て、自分が選択できてしまうじゃないか((((;゚Д゚)))))))

 

人のせいなんて人のせいなんて人のせいなんて全くの嘘っぱち。

 

全部できちゃう。「できてしまう。」

もう、自分のやるようにやってしまうしかない。

 

でも、それができないには理由があるのさ。

 

できてしまったら困るのさ。

自分軸で人生が動いてしまったら困るのさ。

自分の人生に責任とりたくないからね。

全て自分で選んだことだとわかってしまったら自分が全て仕掛けたことだってわかっちゃう。

自分の人生は諦めます。代わりに私の責任も取ってくださいお願いしますっていうことだから。

 

f:id:kakakamari:20170310111435j:plain

 

でもさ。自分の全ての時間を自分のものにできたらさ。

どんな時でも自由になれるわけさ。

「何かの目的のためにはどうしても必要な時間」

ってどうしても起こるじゃん。移動時間とかさ。待ち合わせとかさ。

こういう時間を「仕方なく過ごす」っていうのは、色んな物事に拘束されているということなんだよな。

逆に言えばこういう時間を「むふふ♡ぐふふ♡」って楽しい妄想なんかしてたら確実に自分の時間にできてしまうんよね。

 

全ての人生は0.001秒たりとも全部自分のものにできちゃうんだよな。

どんな空間にいようとも自分のやりたい時間にできるってことなんよな(*'▽')

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

 

これも読んでみそ。心はいつだって自分のものだ。

marinko.hatenablog.com

 

 

読んだら是非いいねやシェアしてね(*'▽')

ほいじゃね♪♪

■ネガティブだから、ポジティブになれる。

私、プライベートと仕事をパッツリと分けられるところがありまして。

f:id:kakakamari:20170309123831j:plain

夫婦間や、これからの家族生活に何も期待してないんですよ。

対して仕事に関してはそう言ってられない。

という2つの側面を持っておりまして。

 

だからこれから先も、

プライベートで心折れることは少ないだろうし、

逆に仕事では心折れることは死ぬほどある。

と予想してるんですよ。

 

結婚なんて孤独死しない程度にいつかできたらいいなぐらいに考えてたから26で結婚するなんて思ってなかったし子供なんてさらさら考えてなかったんだけど。

私が確実に妊娠できるとも思わなかったし。

新婚ホヤホヤの頃から「もし子供ができなかったら、犬でも飼おうね」なんて言ってたぐらいだ。

とてもネガティブだ。笑。

でも今となってはそのネガティブ思考が幸せに働いてる。

私のプライベートなんか、特に何もなくて元々だった。

 

子供がいなくて元々、

パートナーがいなくて元々、

家庭がなくて元々。

 

そんでもってわかったことが

子供がどうなってもいい覚悟、

パートナーがいなくなってもいい覚悟、

家庭がなくなっても良い覚悟。

があった。

 

幸せのハードルがすごく低い。笑。

 

もちろん、、自分の何かを支配されたり犯されたりする事件に巻き込まれることがこの先あったらその時は不幸も味わうのだろうけど。

 

何があってもいいや。

わたしはなんにもなくて、元々なんだし。

 

これが私がポジティブでいられる最大のネガティブ思考なんですよ。

 

さっき、メチャクチャネガティブな記事を見つけたのさ。

ちょっとどんよりした。

放射能云々の話で、関東圏に住んでる人の白血病発症数がここ数年で何倍にも跳ね上がってる、牛乳は絶対に飲んではいけない、、、云々。

ちょっとイラっとしたんだよね。私の牛乳制限すんなよ。って。笑。

今私妊娠しとるし。来月出産予定やし。

 

ん?でも待てよ。 私はそんなに健康体でいたいのか?

そんなにそんなに健康が大事なのか?

 子供がちゃんと健康でいた方がいいのか?

あれ?

「子供が、元気にさえ生まれてくれば良い」、、、、、、、、?

いや、元気じゃなくてもいいや。

 

確かに何かしらの病気になったら肉体的な辛い思いするだろうし、

やりたいことも思うようにやれなくなる可能性だってあるし、

金銭的にも余裕がなくなるだろうし

「健康体ではない」ということは物理的にしんどい部分は出てくるさ。

 

でもさ。

まあそうなったらそうなったでいいや。

だって、、なっちゃったらしょーがないし。

それが私の受ける運命なのだし。

何もなくて元々だもの。

受け入れるしかないな〜。

なんてあっさり思えてしまった。

 

でもこれが中々できない人だって当然いるよね。

 

私の場合だと、仕事面では、それが中々できないんだろうなってとても思う。笑

 

仕事となるとこれが180度コロっと変わってしまうのよ。

自分に対してシビアになるし、

自分に期待もしてるし、

プライドが高くて、

失敗できなくて、

気づいたら負けられない戦場に立ってたりする。

だから逃げたくなることなんて多々あるし、逃げるし。笑っ

 

これって逆に言うと

私はもっと仕事ができるはずの人間で、

もっとうまくいくようになってるはずで

失敗なんかしない人間なんだよ。

っていうポジティブから生まれるネガティブなんだ。

 

ダメで元々だ。私なんてこんなもん。

 

全てなくて元々。

なにも持ってなくて元々。

失敗して元々。

 

この事実に嘆いてる余裕があるのだとしたら、

まだまだ自分が自分に期待を背負いすぎてるということ。

まだ諦めてないということ。

 

私はもっと素晴らしい人格者で、

もっと才気あふれる人物であるって思いすぎ。

 

素晴らしい人格なんかしてない。

才能もない。

何も持ってない。

何もできない。

 

ウウーン、でもこの文面からは「絶望」しかないよ~、、、って人。

わかる。笑。

だって私もこのループにハマってしまうと理屈はわかってても抜けられないもん。

全てなにもないのなら、もう終わりだ。って考えちゃうんだよね。

あー痛い。めっちゃわかるから。笑。

もーグッサグサにくるよね。

 

でも、、何もないと終わりなのか?

ってことだ。

いつも、何もないところから始まった。

生まれたての赤ちゃんの社会的スキルなんて「泣く」「笑う」ことぐらいしかなくてさ。意思が明確に伝えられないどころか言葉もしゃべれない。

「これをしたら、こうなる」っていう予測もつけることができない。

大体のことは後天的に身に着けてきた。

いつも勝手に前に進んできた。

気持ちが凹むことはあっても後退することはなかった。

成績が落ちたりすることは、後退に入らない。

だってその経験は次につながるヒントになるだけだから。

そしたら、

もう降参するしか手段がなくなるんだよなー。

こうやって降参すると、私はいつもリスタートがきれる。

 

落ち込めば落ち込むほどリスタートは遅くなるけど、、

でも、そういう時ってこういうことを全て忘れてる時。

なんで「終わった」と思うのか明確にできずに「終わった」と思い込んでしまう。

これを落ち着いて考えればリスタートは早くきれたりする。(まあ早くきらなくたっていいんだけどさ。)

でも人って落ち込んだり苛立ったり、、混乱してると、それどころじゃなくって忘れちゃったり「考えたくない!」ってなったりするんだよね。笑

いかに落ち着いて考えられるかは、一つ経験や慣れかなと思う。

私もその道の途中。すぐしょぼくれるから。ひひひ。

 

 

だからネガティブが出てきたらうまく利用するんだわさ。

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

こっちもね~。

marinko.hatenablog.com

(笑)つけるかずや君に少しイラっとしてたあの頃。

それはまだ、かずや君と付き合う前の頃の話。

f:id:kakakamari:20170309102948j:image

つきあいたての写真はなかったわ。髪ボッサ。笑

 

かずや君とは合コンで知り会って、そこからLINEで2週間ほど連絡取り合って、デートしたんだけどね。

 

彼が不安症でビビりなのはデートする前にわかってた。笑。

 

友達からのスタートじゃないとさ。初デートまでの連絡の取り合いってさ、探り探りじゃない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾?

しかもどう捉えられるのか、まだよくわからないし。

 

しかも24歳の当時、私の告白勝率1/4。笑。その1/4の彼女期間も6日だけ( ^∀^)w

恋愛に自信とか片鱗もなかったけど、まりんこはこーゆう恋の始まり(自分で言ってて恥ずかしくないのか。)は思いっきり楽しむ方なんで自分の思ってることは割とそのまま言うタチだったのですよ。

 

一方かずやくんはというと当時26歳で付き合った彼女の数4人。告ったのも4人。勝率100パーセント。

前付き合ってたのはどれぐらい?って話になった時に彼はこう言った。「8ヶ月も前だよ...」

 

(は(ꐦ°᷄д°᷅)?)

 

 (こちとらハタチに6日付き合っただけなんですけど?)w

 

このスペック比べてみるとさー。すごい面白くって。

 

私基本ビビりなんだけど、なぜか恋愛に関しては3/4負けてられるのよ

一方かずやくんは100%付き合ってる。これね、かずやくんがすごいんじゃないの。爆。絶対に告白に成功する人にしか告ってない。

 

だから実は当時自信持ってなかったのはかずやくんの方なのである( ^∀^)w

 

しかも私は塾講の先生とか、彼女持ち、これから留学するとかそんな恋愛ハードル高い人ばっか。笑。これはこれで難アリだったんだろな、、笑(今思えばロミオとジュリエット効果だろうか。)

ロミオとジュリエット効果・・・ハードルが高ければ高いほど燃える。

 

 でねでね。かずやくんは、

 

異常に文面に「(笑)」が多かった。

 

私もよく使うから人のこと言えないけど。笑 ←使ってるやん

 

でもこの時は、この場面でも「(笑)」使うの?ちょっと不自然レベルに多くない?ってぐらいかずやくんは「(笑)」中毒で。

 

あーかずやくん、不安なんだな。ってすごい客観的に見てた。 笑

 

冗談が伝わらなかったら怖いからあらかじめ「(笑)」つけとくし、

本気で言ってる風にしてなければいざ嫌われても逃げられるから。

 

ぶっちゃけ私は「今回は絶対付き合うだろうな」と思ってた。

勝率1/4の私のこの強気。笑。

まぁキューピット役してくれた友達がいたからっていうのもあるよ。うん。笑。

だからちゃんとかずやくんが告白できるように囲い込んだ。笑。笑。笑。

 

で、付き合い始めたら「異常(笑)事象」がなくなった。

 

ちょっと・・・大分気恥ずかしいですが(゜_゜)

こんなに人を好きになったの初めてだよ!

と付き合った時にかずやくんに言われた。笑

今までは、そんなに好きじゃない人でも彼女にしてきた。

だって、負けられない恋愛してきたからね。

 

だからあんなにビビってたんだなー。なるほど。

ととてもうなずけた。笑

 

経験が自信につながることもあるだろうけど、

根も葉もない自信って最強なんですよ。

 

そして私は恋愛に関してなんのプライドもなかった。

今まで3人にフラれても恥ずかしいとか一切なかった。

私は好きな人に好きと伝えたかっただけだった。

そこに悔いはなかった。

2年程引きずったこともあったけど、お酒入ると毎回泣いてたけど(毎回めんどくさがられてた♡)、ムカついたこともあったけど、でも好きな人を好きになっただけだしな。

って感じだった。笑。

私の恋愛に損も得もなかった。

 

一方かずやくんは恋愛プライドバリバリにあったんだよね。

フラれたらつらかった。でも彼女作らないのも作らないので恥ずかしい。

だから妥協した彼女を作ってきた。

私、、思うけどかずやくんが私と付き合う前の26歳の段階で本気で恋愛してきてたら彼女できた数4人なんかありえんと思うよ。

タラレバのしょーーーーーーもないこと言ってるけど。笑っ。この人自分が気づいてないだけで、めちゃめちゃモテる要素あんねん。それ私知ってんねん。だから今一緒にいんねん。笑。

 

 

プライドが低いということは。

結果なんかどうでも良くって「ただ自分がやりたいようにやるだけ」ということ。

プライドが高いということは。

それほど「自分が自分に期待してるか、他人に期待されてると思っている」ってことなんだよね。

 

成績をあげるのはプライドが高い方。楽しむ方はプライド低い。どっちを選ぶかは自分次第♡

http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用@nok0668t(@をお忘れなく)

 

これも読んでみてね。

marinko.hatenablog.com