読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■批判をやめて、タブーを犯せば大体のやりたいことはやれるようになるよ(・∀・)

must思考やめる。

 

f:id:kakakamari:20161222223158j:plain

人たるものは「~すべきである」。

という道徳は一体誰が言い始めたんでしょうかな(・∀・)

 

「~すべきである」というのは、

自分で可動範囲を狭くしているということなんです。

この可動範囲を広くする方法は二つあって、

 

・他人への批判をやめること

・自分のタブーを犯すこと

 

どっちも心ざわざわすると思うよ。

特に2個目なんかショック療法です笑、効くよ。

 

 

私はやりたいことがやれるようになるまで、自分の気持ちを一個一個言語化していった。

 

文末に注意した。

「~てはいけない」

「~しなきゃいけない」

「~ってダメ」

「~ってかわいそう」

「~って恥ずかしい」

 

ってびっくりするぐらい当たり前に感じるんだよね。

これを丁寧に丁寧に気づいてあげて、拾っていく

 

多分、昔の私は10秒に1回ぐらい、脳裏にこの単語がずっとあった。

それぐらい、自分の思考のクセってすごいまとわりついてくるのよ。

 

でも上のような文末で締めくくろうするのをやめた。

そして、これに気付いた時は徹底的に考えた。

 

なんで、しちゃいけないの?

なんで、しなきゃいけないの?

なんで、ダメなの?

なんで、かわいそうなの?

なんで、恥ずかしいの?

 

こういう言葉って、糸を手繰り寄せていくと、自分の言葉じゃないの。

 

自分の言葉じゃなくて、、、

他人から教わった言葉だったり、

他人からこんなこと思われるのがイヤ、っていう言葉だったりするの。

 

例えば、

「女の子らしくしなくちゃいけないのよ」

と教わってきた、とか

「女の子らしくしてないと、恥ずかしい目に遭うわよ」

と他人目線を語られてきた、とか

 

すっげ~~~~~~~~~~~他人のどうでも良い話なんだよ、笑

 

で、

で、

で、

で、

最終的に自分はそれでどうしたいのか?

ってところまで行きつかないの。

本当の自分にたどり着かないで終わっちゃうんだわ。

 

だからね。

やりたいことをやりたいのであれば、

本当の自分に行きつく思考回路を編み出すのだ。

 

 

怖いよ、

だって、人から否定、批判、非難されるようなことも確実に入ってくるだろうからね

日本の教育受けていたら、日本の家庭で育っていたら、

まあ、多かれ少なかれあるだろうね、

自分の本心ってどんだけハズれてるんだ?

って目からウロコどころか魚一匹ぐらい出てきてもおかしくないと思う

 

でも自分のやりたいことやりたいのであれば

その覚悟は決めようね(・∀・)

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用@nok0668t(@をお忘れなく)

 

自分の言葉のクセに気付こう

marinko.hatenablog.com

 

このシリーズも読んでおいて( ´ ▽ ` )ノ

marinko.hatenablog.com