■自分が何をやりたいのかわからなくなった時はこうすればいい。

どうも、更新にムラがあると定評のまりんこです。

 

(いや、忘れてたとか言わないで生きてる)

 

(ホ、ホラFaceBookはたまに更新してたでしょ!)

 

(ちょ、ちょっとアナタ、FaceBookアタクシのフォローでもしておきなさいよ!)

(逆ギレ)

(いい加減心の声黙れ)

 

 

 

そのですね、色々となんというか疲労困憊しておりまして・・・・・・。

この半年、いえ、4か月の間で色んな問題がありすぎまして。爆。

 

ほんと、4か月に凝縮しないでせめて12分割で来なさいよ!って神様にクレームでもいれようかなと思っていたところなんです。

 

 まぁでも神様もこんな無理難題なクレームなんか日常茶飯事でしょうし、12分割で手数料かかるぐらいならまぁ一気にきてもらっても良かったか、なんて今は思いますが。

 

 

 

外的な問題が多忙な上、自分もまた「何がやりたいのかわからなくなった」とかいう思春期のぶり返しか?自分探しの旅にでも出るか?と最近苛まれていたのです。

 

でもね、

何歳になってもこの問題に突きつけられる人は何回も突きつけられるし、

悩まない人は思春期になる前から悩まないんだろうなということがわかったんですよ。 

 

 そんでね、「やりたいことがわからない人」は「やりたいことが明確な人」を参考にしちゃいけませんってこと。

 

同じことやろうにしても、あまりにぶっ飛びすぎてるのね。

 

っていうのは、「やりたいことが明確な人」っていうのはかなり自分の気持ちに敏感でいられる人なんですよね。だから自分のやりたいことなんざすぐわかっちゃう。

 

まず「やりたいこと」っていうのは「思考」じゃなくて「感情」ね。脳みそ使わんと、理性を完全に失った状態と作りあげることよね。

 

ほんでそういう人からはやりたいことやればいいじゃん、プッチョヘーンザノリで言われると思うんだけど、自分の気持ちに鈍感な人はまずそこで「やりたいこととは・・・」って考えだすんだよね。「思考」が働いてしまう。

 

もーね、やりたいこととは・・・・とかなったら自分の感情はうんこになったと思った方が良い。マジで。

 

そもそも「感情」がバカんなってて「思考」が働いてる。

「思考」がいくら働いても働いても解決しない。付け焼刃じゃ解決しないのよ。

ってことは「思考」を停止させなくちゃ。

「思考」を停止させたら全てがシャットダウンすることができる。

そうすると、「感情」が復活するんだ。 

 

■無駄だと思うようなことでもやりたいことをやってみた

で、こうなったらまず、私は利益無利益何も考えないでただひたすら「やりたいこと」をやってみることにしている。他人の利益にも自分の利益にもなんにもならないなんの役にも立たないようなこと。これをする。

 

食欲

睡眠欲

性欲

ありったけの時間使ってダラダラしてみたり

趣味をやってみたり、

昔の趣味を引っ張り出してきてやってみたり、

片っ端からやりたいことやってみる。

 

で、私も上のようなことをあらかたやってみたんだ。けど、、、

なんか違う気がするとか、

なんかつまんない、

なんか物足りない、

あーやっぱわかんないってなる。

あれ?おかしい。私の理論、おかしい。解決するはずが、解決しない。まずい。おかしい。

いや、そりゃそうなんだ。

だって、結局「無利益無利益」「無駄無駄」って言えば言うほど「利益になること」「無駄でないこと」しか頭にしかないんだもの。「思考」が働いてしまってる。

セッ〇ス中に「感じろ!」って言って感じたやつが未だかつていたでしょうかってことなんだよね。

「感じる?ん?どうやって?」って考えさすなってこと。

f:id:kakakamari:20171124181207j:plain

 感じるんだよ。「感じろ、巨峰!」じゃないんだ。(なんか違う)

 

■「私のやりたくないこと」を考えてみた。

さて、こうなったら逆をいってみよう。

これが見えてきたらやりたいことが鋭角になるだろうと私は踏んだんだ。ダッフンダ。

がしかし、ペンを持って10秒後の世界は絶望に包まれていたんだね。

なぜかって、思ったよりやりたくないことなんか、言うほどなかったんだな。これはかなりショックだった。私ってば、やろうと思えば意外となんでもやりたいと思っちゃうタイプ。キモチワルイくらい。

 

でさーでさーでさー、今までの記事を読んでみてもらえたわかると思うんだけれども、私はかなり「must思考」を嫌っている。

must思考というのは消極的で受け身で無責任だから。

そこは変わってない。そんな思考脳に未来はない。ぐらい思ってる。

 

だが、それに囚われすぎてしまった。失敗した。大失敗だった。

 

 ■やらなきゃいけないことをやる。今自分にできることをやる。

 最後の砦だった。「want」は完全に放置することにした。

「やりたいこと」「やりたくないこと」考えるのをやめた。

 

ホ―――ラ、「思考」停止しちゃった(・∀・)

 

 

「もうやるしかない」の状況を作ってしまうとやるしかなくなるんですよ。(笑)

 

 人から与えられた仕事って緊急性が高くって早くやらなくちゃっていう責任感を感じませんか?

 

「~にやれって言われたからしなくちゃいけない」「これはやっちゃいけないことだからやってはいけない(←父親とか母親とか間接的に人からやっちゃダメと言われてる気がしている)」という人生レベルの「must思考」は確かに無責任なんだけれども、「しなければならないもの」というものは異常にはかどるという利点があることを忘れてはいけなかった。

 

やらなきゃいけないことって「考えているようで考えてない」んですよね。「作業」です。ライン作業です。自らロボットに化身するのです。

怖い事言うって思うでしょう、笑、

でもね、そうするとあらなんと・・・「感情」が復活しちゃうんです。なんというコペルニクス的な展開!!!

そうしたらば、「やらなければならないこと」と併走して「やりたいこと」やれば良いだけ!はい!3分クッキングのように短縮!瞬殺!簡単!おいしい!

 

 

 

はいまとめ!

なので、「ナウ、アタクシ、やりたいこと、ホワッツ!わからないわ!?どうしましょう!?!?」となったら、、

「今やらなきゃいけないこと」

「今できること」

を無心でやる!

 

「やりたいこと」「やりたくないこと」とか一切考えない!!!!!!

 

must思考の良い側面をご紹介しました。

 

 

 

はてさて、お知らせです。

Line@限定の企画を企てております。しっしっし・・・。

興味ある人は登録しておいてくださいね~。

まりんこのLine@の登録はこちら

ケータイから→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

なんか知らん間に登録者数400人になってた。ありがとう!

それでは!