■「後者」や「天使」は開き直るために名乗るものではない。

という投稿をFBにあげたのですが、今一度詳しく書きましょう(о´∀`о)

 

f:id:kakakamari:20170111073945j:image

 

心屋ぢんさんの前者後者論で言うところの「後者」や 

ナリ心理学の天使戦士論で言うところ「天使」ですが、

 

簡単に言うと、子供のような人で、基本細かい作業ができなかったり、「理解力ないよーう、誰か助けて〜♡」って人。

 (語弊あるかも。爆。詳しいことは「前者後者」「ナリ 天使」とかで検索してください。笑)

 

これを開き直るために使うことを「悪用」と私は呼びます。笑

 

 

 

なぜ、「前者後者論」や「天使戦士論」を理解し、自分はどちらなのかを自覚すべきなのか。

 

それは、

 

「私は○○である。

故に、私はこれからどうしていけば良いのだろうか」

という対策を立てるためなんですよ。

 

 

私はどちらかというと後者なので、後者ができることをお伝えします♡笑

 

後者は、正直できないことが多いです(笑)

 

アタフタしたり、

シドロモドロになったり、

ど忘れしたり、、、、

 

細かい仕事が不得手であることが多いです。

 

 

さて、後者の私がなんらかのミスをしました。やらかしました。

 

対処1

「しょうがないじゃん!!!!まりんこ後者だもん!!!!!!!!」

 

嫌われます。

人が避けるようになります。

気づいたら周りに人がいなくなります。悲しみ。

 

対処2

「うわーん!!ごめんなさーい!!」

 

(、、、、そっか。私ってこういうことが苦手なのか。うん、ぶっちゃけ全然楽しくないし私のやりたいことかと言われたら、、違うなぁー。どうすれば良いかな?

 

あっ、そっか、得意な人にやってもらおう!

プライド捨てて、お願いしよう。

プライド捨てて、甘えちゃおう。

私にはできないことなので、手伝ってもらえませんか。

 

ってことを伝えよう。)

 

と、ここまで自覚することが

「この論理をしっかり理解し使いこなす」と言うことです。

 

 

「私は、できないんだからあなたが私をフォローして当たり前」

って人に誰が手を貸しましょう。

ただのジャイアンです。

 

自分とはどんな人間なのか、を知るということは

・諦めるということではなく、

・開き直って終わるのではなく、

 

その身を持ったという自覚をした上でどう生きるかを選択するということ。

 

 

いつもありがとう、私の周りの前者様。

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用@nok0668t(@をお忘れなく)

 

これもな~

marinko.hatenablog.com