■「続けることができない」という罪悪感をなくせば、「自分の本当のしたい選択」ができる。

ダイエット中です(*'ω'*)

f:id:kakakamari:20170810130637j:image

 

映画を見ること、音楽を聴くこと、ピアノを弾くこと、絵を描くこと・・・

 

趣味って様々ですが、この2種類に大まかにわけられます。

 

一瞬で叶うもの

時間がかかるもの

 

映画を見たり、音楽を聴いたりすることは、瞬時に叶います。

それをやりたい!と思ったら速攻で叶います。

お金に余裕がなくてとかいう言い訳は聞きません!(笑)

それは、そこまでお金を出すほど見聴きしたくないだけです。

明日、食べるためのお金がないというのなら、話は別ですが。笑

 

ピアノを弾くこと、絵を描くこと、、は一瞬で叶うことと時間がかかるものの二つがあります。

 

ピアノを弾くだけで幸せになれる。絵を描くだけで幸せになれる人は、もう、そこで幸福なので話は終了です。さっさとおやりなさい。(笑)

 

が、ピアノを弾けるようになる絵を描けるようになることを目標にすると、かなり話が変わってきます。

 

だって、スキルが必要になりますから。練習しなければなりませんから。

 

練習、好きか?

 

って話になってきます。

 

練習が好きじゃないのだとしたら、なぜ「~できるようになりたい」と願うのか、ということです。

 

それは

他人からかっこいいって思われたいから

他人からすごいと言われたいから

他人から認められたいから

と思っていることの可能性が高いです。

 

そしたらば、練習なんざ苦痛で苦痛で苦痛で仕方あるめぇな。

 

そうそう、他人の承認をもらいたいがための動機って衝撃的につらい道のりなんです。

 

本当につらいです。

だって好きじゃないんですから。(笑)

でも、やっかいなことに、つらい道のりを歩いてる人は「本当は好きじゃないのに好きと嘘をついている」に気が付かなかったりします。

 

私も、よくやらかすんですが、

最初は練習も楽しかったんですよ。

だから、始めたんです。

 

でも、気づいたら、「練習が好き」がそこまで好きじゃなくなって、残るのは「目標」だけ。

 

目標は達成しなきゃ・・・と好きでもない練習を続けなければいけないことになるのです。

 

そう、やめればいいのです。話終了。お疲れ様でした。

 

その練習時間使ってダラダラしてた方が、、、幸福度高いです(笑)

 

 

私も「続かない!」ってずっと悩んできたんですが、結局のところ、やめたら忍耐のない人間だとか、中途半端だとか、そう思われるのが嫌だったのです。

 

 

まずは、今はそんなに好きじゃない。という自覚を素直にすること。これメチャ大事。

 

で、「好きじゃない」と自覚してからどう選択するかは、自分次第です。

 

好きじゃなったから、もうやめるのか。

好きじゃなくなったから、ひとまず、今日のところはやめておくのか。

好きじゃなくなったから、一度お休みをするのか。

好きじゃなくなったけど、まだやるのか。

 

私が ダイエット始めて1ヶ月弱。

 

いつもお風呂後にマッサージを必ずします。

その、、お風呂が億劫すぎて一寝入りして、、一寝入りしてからお風呂入ってマッサージしようと思って、、、ラグの上で一寝入りし、起き、もう一寝入りしよう、、、がついには朝の5時になりました。

 

結構、深い、ため息を、つきました。(笑)

 

もう、一思いにさっさと着替えてしっかり寝ちゃえば良かったんです。

 

眠気の方が、圧倒的に勝ってたんですから。

 

なんで、きっぱりと思いを切れずに寝床の悪いラグの上で寝ちまったのか。

 

「太っちゃいけない」って思うからだ。

 

この「太っちゃいけない」という思いがダイエットの続行をやめさせている。

 

 

痩せるためのやるべきことをサボる(食事制限、筋トレ、マッサージ等)と、罪悪感が出ます。

 

あぁ、、、本当は、マッサージしなきゃいけなかったのに・・・

あぁ、、、本当は、筋トレしなきゃいけなかったのに・・・

 

この罪悪感が悪さします(*‘ω‘ *)

 

「私ってダメな人」

「こんなこともできないなんて」

「決意したのに」

 

罪悪感からフォーカスし出すと、

ダイエットなんかおいそれ、

私ってなんでこんなにダメなの?という自己否定をすることに忙しくなる。

 

 (ノ∀`)アチャー

 

よく、かずやくんに怒られます。

「もう、お風呂入らないなら寝なよヽ(`Д´)ノ」

こればっかりは、、、本当にかずやくんの言う通りだと、何回も思います。

正しすぎてぐうの音も出ません。ぐうの音も出なさすぎるから拗ねます。(笑)

 

 ダイエット内容は

・食事制限

・筋トレ

・マッサージ

 

ですが、実は食事制限はうまくいってます( ・´ー・`)

 

炭水化物を少な目に食べますが、デザート、食べます♡

人とごはん食べる機会があれば、ごはん少な目にはしても、人並みに食べます♡ 

 

でも、「いつも少な目」にしてるから、デザート食べちゃっても、たまに多めに食べてもまーーーったく罪悪感湧きません。おいし~~~っ♡って、ありがた~くいただきます。

 

 

 私のこと信頼してるからできるんです。また、どうせ、「いつも少な目」ってできるって知ってる。だから、多く食べても、大丈夫。

 

でも、マッサージや筋トレは「どうせ、そのまま、サボってやらなくなるんでしょ?」っていう信頼のなさからきています。

 

覚悟が足りん!!!

 

と思った。そう、ここでも覚悟が出てきます。

 

太っても良いって覚悟。

 

もしかしたら、本当に、「そのまま、さぼって、やらなくなるかも」しれないです。その時には付属品として「太る」もついてくる可能性もあります。

 

そしたら、その時、どっちの道を選択するか、考えればいいだけなのにね・・・。

 

私は予想するんですけど、、、

 

数日やめても、罪悪感フォーカスさえしなければ簡単に戻ってこれます。

 

私の食事制限みたいにね(^^)

 

罪悪感は、一度、「やらなかった」「やってしまった」を感じてしまうと、また「やりたい」と感じても、同じ状況に戻れなかったりします。

 

なんでかというと、同じ状況に戻り、罪悪感を感じていたことを思い出したら、またしんどくなるから。

 

そんならさっさと罪悪感なんか手放せ。

 

一度休んでもまた痩せたいな~と思ったら痩せるために必要なことをしだす。

一度休んで、もう痩せなくてもいいな~と思ったらダイエットをやめる、それだけのことなんですな。

 

 

好きじゃなったから、もうやめるのか。

好きじゃなくなったから、ひとまず、今日のところはやめておくのか。

好きじゃなくなったから、一度お休みをするのか。

好きじゃなくなったけど、まだやるのか。

 

ひとまず、今日のところはお休みして、別日にまた今後どうするかを考えることが「自分の本当のしたい選択」ができるのです。

 

食事制限はできるのに、筋トレとマッサージができないなんて、

「私の脳みそ、一体どうなってんだ?」って思うんですが、これは今までの食事制限の成功体験と、筋トレやマッサージの失敗体験からくるものだと思います。

昔できたことは、やっぱりできるんじゃないか、と予測が立てられるし、

昔できなかったことは、やっぱりできないんじゃないか、と予測を立てます。

 

昔できなかったこともできる可能性を捨てないこと。

希望持ってね♪

 

それでは、たまに、またダイエットブログ更新しますね(^^ゞ

 

まりんこのLine@はこちら

Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

 

 

あ、そうそう、今月のナリ心理学サロンのテーマは「希望」ですよ!

是非、参加してくださいね♪

lounge.dmm.com

(いきなりナリ心理学スタッフのまりんこ出てきやがった~~~~!!!!!)

実はあと2回でナリ心理学サロン、一旦終了するので、スタッフも気合いが入っちゃってるのです!!私も会場にもちろんいるので、会いに来てね~♪

懇親会があるのでナリ君、ナリ心理学認定講師、絡めますよ!私はスタッフやってますが、どこかでお話しできるかと思います