■未来のことは未来考えよう。未来のことは未来人に任せよう。

「死ぬことを忘れるな」、という考えがありますが。

メメント•モリってやつですね。

 

f:id:kakakamari:20170413142137j:plain

 

「死」って必然であって、

そして恐れることでもないと思うのよね。

 

今日死ぬか、

来年死ぬか、

10年後死ぬか、

30年後死ぬか、

50年後死ぬか

そんなのわからないじゃん。

 

でも生き物は、

結局のところ、

死ぬ。

 

地球が始まって以来、

それを繰り返してきている。

 

毎日、

わたしたちは、

死に向かって、

生きている。

  

生と死に色んな意味付けをすることもできるけれども、

意味がないと言えば意味がないのだと、思う。

 

意味付けをするか、

意味付けをしないか。

それだけの違いだ。

 

今、この世にいるもの全ての生き物なんて、

未来の人にとっては無責任なものだと感じるだろう。

 

ただ、役に立つこともある。

 

どっちに転ぶかは、未来の人がその時を生き始めないとわからない。

 

ゆとり世代なんて、まさに強く感じるんじゃないんだろか。(笑)

勝手にゆとり教育始めておいて、勝手に文句言われる。(笑) 

 

未来のことは未来の私にお任せする。

次世代のことは次世代の人にお任せする。

 

自分の人生規模で考えても

時代規模で考えても

 

 過去の自分は将来役立つし、

過去の歴史は将来役立つし、

 

そして

 

過去の自分は将来何かを弊害するだろうし、

過去の歴史は将来何かを弊害することでしょう。

 

過去のコトなんて、良いし、悪い。

 

未来の人は、

過去の良いことは良いように役立てるし、

過去の悪いことは尻拭いする。

 

だから、さっさと未来の人に全てを委ねるんだな。

 

どうせどうにかしてくれるので。笑

 

だから、好き勝手生きな。

今やりたいことやりな。

 

どうせいつか死ぬ。

 

それは恐れることではなくて、

諦めることを指すのではなくて、

生きてるその瞬間がとても素晴らしいものであることを指す。

 

その1秒が素晴らしい。

どんなことをしていても、素晴らしい。

つらくても、

楽しくても、

何してても、

何してても、

何してても、

何してても、素晴らしいことだということを、

わかると。

 

あなたの生きる道はほんとうに素晴らしいものになるよ。

 

Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

 

 未来のあなたは寛大だよ。

marinko.hatenablog.com