読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■勇気出してる風に見せといて、実はそれが防衛だったなんてね。

暴露本って別に勇気出してるわけじゃないんだよね。

 

 全てが全てってわけじゃないですが、

過去の自分を晒すことによって「利益を得ようとしてる」のは勇気とは呼ばない。

見せびらかすものではないのよ。

 

勇気を出すとは、

「捨てる」ということ。

「覚悟をする」ということ。

 

同じ「さらけ出す」でも、180度違うのだわん。

 

「利益を得ようとしてる人」は、食い気味で「私はね、私はね」と来る。「嫌われる人には、嫌われて良い」と思ってるけどその分コアな信者をつけようとする。

 

「覚悟を決めて勇気を出してる人」は、嫌われるのは怖い。けれど最悪全てを失っても良い程の覚悟。

 

その告白により利益を出そうとしないのが、「純粋な勇気」なわけです。

 

え?なんの利益ないもののためにやるの?

いやいや。

他人の利益にはなんにもならないだけで。

「純粋な勇気」とは「莫大な自分への利益」があるからやる意味があるのです。

 

心の底から幸せを感じ取るようになるためには、

それほどの覚悟が必要なわけです。

 

「相手の評価のため」にすることで「自分が満たされる」というのは、、

確かに「最終的に自分のため」かもしれませんが

そういう寄り道を必要不可欠にしているところで「おやおや?」です。

 

他人からの評価、一切ナシです。

純度100%の「自分のため」だけに出す。

 

そんでもってオマケ的に頂くのが「他人からの評価」です。

もらっちゃったら「ラッキ~~~~!!」です。

うっかりもらう。

ちゃっかりもらう。

あくまでメインではないということ。

 

 

これがいわゆる「自己開示」「暴露」の大きなワナです(≧▽≦)

そういう自己開示や暴露本に感じる違和感とは、、、コレが一番の原因です。笑

 

ちなみにコレを簡単に見分ける方法がありまして。笑。

コアな信者をつけようとするタイプは、自分のざっくりとした過去エピソード推しが強い。

・「〇〇」という病気でした。

・〇〇してました。

時間軸の幅がなっがい。一瞬を切りとるんじゃなくって「ある一定の期間」を指す。

ふんわりとしたエピソードで、曖昧。相手にも「なんとなーくのイメージ」しか与えることができない。むしろ「なんとなーくのイメージ」で勝手に「私像」を作り上げて欲しい。

 

全てを失う程の覚悟を決めるタイプは、「ある一瞬」を切り取ったエピソードを伝えようとする。

・~した時、穴に入りたい程恥ずかしかった。

自分がどういうことしてたとかどういう人だったとか、そんなおおまかなデータはオマケ程度で。

時間軸が一瞬。秒の世界。

その一瞬で何を感じ取ったかを事細かく伝えるので、相手にくっきり映像が浮かぶレベルで具体的に伝える。

 

 

自分の持っているエピソードというのは、、、

自己PRのために使ってちゃいけません(≧▽≦)

そしてその自己PRってマウンティングです(≧▽≦)

自己防衛のためです(≧▽≦)

自分の持っているエピソードは、心の核となる部分を具体的にわかりやすく相手に想像できるように使うだけなのであーる(≧▽≦)

 

f:id:kakakamari:20170304230002j:plain

でね、基本「恥ずかしい」よね。映像化レベルで相手に想像させるなんて。具体的なエピソード晒すなんて。裸見られるレベル。

でもそれって「強制的に向き合わざるを得ない」ってこと。それやっちゃうと自分から自分への恩恵がやっばいよ。笑。

隠し事を1個1個しらみつぶししていくと、「あ、こんなんで良いんだ。」ってわかっちゃう。 「もうこれで終了だと思ってたのに、、、終わらなかった!!」ってわかっちゃう。

 

逆に言えば「恥ずかしいから、隠す」は終了のお知らせね。笑。物事を終わらせるタイミングなんて自分が勝手に決めてるってこと。

 

 

恥はさっさと晒しちゃいなさいや。LINE@で待ってるで。

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

あ、いいねやシェアはご自由にどぞ(^◇^)

 

相手を下に見ようとして、自分が上に立とうとするのは。

marinko.hatenablog.com