まりんこ・ありんこ・とりんこ

「我慢しない生き方」の先へ

■【えっ】親の言うことは大抵正しい。

親の言うことって大体正しいですよ。

f:id:kakakamari:20180402144731j:plain

りん生後2,3か月のころ。ちっさ。笑

 

 

っえ、

ちょ、

今まで親の呪縛から離れなさいとかうんたらかんたらゆーてたのに、、、

 

 

 

いやーね。

親になってみたらわかったさ。

親って大体正しい。

正しすぎる。

 

 

f:id:kakakamari:20180402144902p:image

スプーン使えないからって、

顔面から食いにかかるアホちんがおりますか。

 

 

 

f:id:kakakamari:20180402144930j:image

みかん食べたいからって、

皮から食べるアホちんがおりますか。

 

 

 

f:id:kakakamari:20180402144952j:image

机乗っかってね、

頭から降りようとするアホちんがおりますか。

(頭からいって一回転して落ちた×2回)

 

 

 

アホの連続ですわ。

大人からしてみれば。

 

うん。絶対的にまりんこのほうがりんより正しい。(笑)

まー、正しいですわ。

正しすぎる。

異常なぐらい正しすぎる。

子供にとってはえげつないほど正しすぎる。

 

見えるもん。その先が。どんな展開になるか。どうやらかすか。

 

でもさー、でもさー、本人にとってはそんなのわかるわけない。

やってみないとわかんない。

やってみないと良いのか悪いのかもわからない。

 

それを先回りして「やらない方がいいよ」というのは、少しもったいない。

そりゃ、やらなければ親の思う結果になるだろう。

そして、それは、親が思った通りにもなるし、

子供にとっても親の言う通りだと思うことだろう。

 

でも、そりゃそうだ。

可能性を狭めたら、大体のことは予想がつきやすくなるし、

予想通りの結果が得られるってものだ。

 

しかしだよ。

その予想通り。

その予想通りというのは一瞬だけのもの・・・。

長期的に見たら、「予想通りにいく」かはわからない。

 

そうすると、あれあれ、歯車が狂っていく。

 

予定通りにしてるはずなのに、うまくいかない。

 

自分の心は予定通りに動かないからね。

 

一番重きを置くべきところは、「自分の心の変動」だ。

経済が日に日に変わっていくのと同じで、自分の心も日に日に変わっていく。

(経済なんて、「人の心の集まり」みたいなものだからね!)

 

きっと皆さん、何十年か生きているのだとしたら、

なんかしらの「成功術」みたいなの聞いたことがあるだろう。

それなりにインプットしていることだろう。

 

でも、それが意外にもうまくいかないのはなんでだろう。

 

正しい術がわかっていても、

自分の気持ちを置き去りにしていたら、

結局は自分の主というのは、「正しい術」なんかより、「自分の心」なわけですから、

「なんか違う」につながるのです。

 

正しい術より自分の心を正しく読み取ることの方が圧倒的に大事。

 

自分の心を丁寧に読み取ってあげてから「正しい術」なるものを心地良いように当てはめていくわけですよ。

 

それが「正しい術」の「正しい使い方」なわけです。

 

今年も3か月が過ぎて、1/4が過ぎました。

さて、自分の心を置き去りにしているかどうか、是非自分に聞いてみてください。

新年度というのもありますしね(*'▽')

 

この「自分への問いかけ方」ですが、

・今、自分にとって満足しているものは何か

・満足していない・足りてない気がするところとはどんなものか

・やろうと思っていたのにやっていなかったことはあるか

 

特に、最後が大事です。最後の部分は確実に見つけ出してあげてください。

 

他人の気持ちに過敏になっている人ほど自分の気持ちに鈍感になる傾向にあります。

自分の気持ちを忘れないようにしてあげてくださいね(*'▽')

 

 

 

もっと知りたいっ!って方

まりんこの無料メルマガはこちら(*´з`)

>>まりんこ無料メルマガ

 

無料相談はLINE@へどうぞ

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

■「選び方」でありのままに生きられるのかどうかが決まる。

自分にはできるかな できないかな

 

で選ぶか。

 

自分はやりたいのかな やりたくないのかな

 

で選ぶか。

 

それであなたの生き方が決まってきます。

 

 

 

 

「できるかできないか」を軸にして判断していくと、

 

「ブレ」が生じます。

 

そして拡張できるはずの「自分の幅」が狭くなっていってしまう。

 

「できる」を選んだら「やりたくないこと」に時間を割いてしまうかもしれない。

 

「できない」を選んだら「やりたいこと」に時間が割けなくなってしまうかもしれない。

 

 

「やりたいこと」なのか「やりたくないこと」なのか。

 

これが軸にすべきところです。

 

これが生きる軸なのにこれに反してたら、奥底の自分が早かれ遅かれ怒ります。

 

本気で怒りにかかってくる。

 

あの手この手を使って怒ってきます。

その「あの手この手」とは、

 

・原因不明の精神不安定から、

精神疾患

・最悪は自殺まで考えるでしょう。

 

 

「悲しみ」が強ければ強いほど、「怒り」に変わっていき、強く自分のことを振り回します。

 

てめーーーーーーーー、魂に抗うんじゃねえよ、と。

 

 

「もう、あまりに不感症が進行していて、”したいかしたくないか”がわかりません」

 

なんて人が、たまに相談にいらっしゃいます。

 

「できるかできないか」で決めていくと、自分の気持ちがどこにあるのか、わからなくなっていくんですよね。

 

 

 自分の「好きか嫌いか」は、あんまり考え込まない方が良いです。

 

例えば、「なぜ、自分はこう思ったのか」とかはじっくり自分を観察して、考えた方が良いんですけど、

 

「好きか嫌いか」は感覚です。ここで考えこんじゃうと滞っちゃうんですよね。

 

とりあえず「好きか嫌いか」なんでもいいからそれでやってみるのです。

 

な ん で も

 

です。

 

・馬鹿にされるようなことでOK

・素晴らしくないことでOK

・くだらないことでOK

・ダサくてOK

 

な の で 。

 

・馬鹿にされちゃいましょ

・素晴らしくないことしましょ

・くだらないことしましょ

・ダサいことしましょ

 

始めの一歩ってなんでもだっせ~もんです。笑。

やりたいことの始めの一歩は「できないもの」でいて当たり前。

へったくそ。

しょ~もね。

 

でもさぁ~。

クララが立った瞬間猛ダッシュしたらどうよ?

ビビるっしょ?(笑)

 

ハイジも、「まじかw」ってなりますよ。(笑)

 

で、

で、

 

その「好き嫌い」は嘘つくこともありますが、それでいいです。

 

大丈夫です。

好きなことかどうか、は想像ではわかりません。

いざやってみてからよくわかるのです。

 

で、「好きか」「嫌いか」「やりたいか」「やりたくないか」で選んでるようで、

実は「できるか」「できないか」で選んじゃってることがものすごく多い。

つまり、「感情が間違ってる」状態なんですけど。

 

・失敗したから嫌い

・恥ずかしい思いしたから嫌い

・怒られたから嫌い

・できなかったから嫌い

 

ってしちゃうんですよ~。このタイプは。

 

でも、やっぱり、転職しても違う環境にしてみても同じこと繰り返しちゃうんですよ~。

 

これは確かにネガティブな出来事なので、ツラいですよね。

私も経験者なのでものすごくよくわかります。

 

でも、是非とも

ここで拗ねないで欲しい。

 

失敗しても、恥ずかしい思いしても。

仕事も、上司も、誰も、

あなたのことを見放したりしないよ。

 

あなたがあなたのことを見放さなければ、絶対に。

絶対に。

最終的に結果もついてきますから。

 

 

失敗した・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

恥ずかしい思いした・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

怒られた・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

できなかった・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

 

きっと、自ずと答えが出てくるはずですよ。

ここで、うっかりこんな言い訳が出てきます。(※やりがち)

 

失敗した・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?やりたいかもしれないけど・・・

でもまた失敗するのが怖いし・・・

〇〇さんには△△とか言われちゃうと思うし・・・

・・・・・・(放置プレイ)

・・・・・・(自然消滅)

 

で?ですよ。そこから、「それでもやりたいのかどうなのか」

あまりにもリスクが高すぎるのなら、やめておくのも、別に良いんですよ。良いです。

ただ、そのあと「やりたかったんだけどねぇ~」とかズルズル言わないこと。笑。

「そこまでのリスクを負ってまではやりたくなかった」わけなのだから。

ズルズル言いたくなるんだったら、さっさとやっておしまい。(笑)

 

つらい~!我慢して生きるのが嫌~!って人は、

気づかないうちに「できるかできないか」で判断してることが多いので、「したいかしたくないのか」「好きか嫌いか」で自分の気持ちを理解してあげてくださいね(*'▽')

 

 

まりんこの無料メルマガはこちら

>>まりんこ無料メルマガ

 

無料相談はLINE@へどうぞ

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

■「調子がおかしい」は文法的に間違いじゃないですが...

ここ最近、病む前の(笑)「調子がおかしい」が掴めてきている、まりんこです。

 

f:id:kakakamari:20180305200510j:plain

 

病む前に自分の異変に気づくのは大事ですよ!

 

ただ、、

 

「調子がおかしい」

 

ん?

 

みなさん、どうですか、「今日、なんか調子がおかしい」って使ったことありませんか?

 

あ、あれれー、もしかして、これって「病みやすい文章」じゃないかしら?

 

 

 

時に皆さん、あなたの人生の中で、主人公は誰ですか?

 

あなたの人生でご飯を食べるとしたら、主語は誰になりますか?

 

あなたですよね。

 

調子がおかしい」

 

 

ちょっと!!!!

 

チョウコのせいにしないで!!!!!!!

 

なんだか、「自分はこうしたいんですけど~チョウコが言うこと聞いてくれなくって~」みたいな、「自分にはどうすることもできなくって~」って感じじゃないっすか?

 

で、もっと言うと、

 

「私が調子をおかしくしている」わけですね。

 

これに気付いている人は、

 

「私なんかおかしい」っていう言い方になっているはずです。

 

でも、まだ足りない。

 

だって、これも、「私はそんなことしたくないのになんかバグってて~」って言い逃れしようとしてます。はい。今日のまりんこは厳しいですよ。(笑)

 

 

「私が調子をおかしくしたい」

 

やめて。

 

もー。

 

チョウコの人生を狂わせないで。

 

 

 

調子がおかしい方がいいんですね。

 

調子をおかしくしておけば、言い逃れできます。

だって調子が悪いんでね。

調子が悪いばっかりにね。

どうするにも手立てがないもんでね。

やりたくないことも堂々とサボれます。

あ、本心はやりたいんですよ。

心の底では、やりたいんだけど目先のやりたくないことをサボろうとします。

 

 そんで、どうやって病むか、こんなストーリーになっているんですよ。

 

少し先のビジョンに向かってやりたいんだけど、私には目の前の問題を解決できる自信がない。

やりたいんだけど、もうやる手立てがない。

私はやることやったもん。

ちゃんとやったもん。

がんばったもん。

なのに周りの人は理解してくれない。

なんで、私ばっかりこんな目に遭うんだろ。

なんでいつも私にばっかりいじわるするんだろう。

ひどい。

ここには居場所がない。

違うところ行く!

(違う場面でもこれを繰り返す)

 

この「がんばったもん」は、つまり「がんばってるつもり」なんですよね。

手厳しく言っちゃうと。

「がんばった」っていうのは、全てやりきってから使うものなんです。

ひー、厳しいですね、厳しいこと言ってるって私も思います。(笑)

 

「がんばってるのに」と言う人の話を聞いてると、

「でも、それはやりたくないです」

って回答が多いんです。

 

なんでかっていうと、一番痛いところだからです。

そして、

「これは自分がフォローするところじゃないでしょ。誰かがやるべきシゴトでしょ」

って言うのです。

 

自分の役割外のこととして考えてしまう。

 

これは、夫婦間に例えると・・・

 

奥さんが育児と家事で疲れてる。つらくてしんどい。だからイライラしてる。

旦那さんがそれに「なぜイライラしているんだ」って言う。

奥さん「毎日毎日子育てに家事に・・・褒められもしないのにずっとやってる。あなたは動かない」

旦那「だってそれはお前の仕事だろうが」

 

これをやっちゃってるわけですね。

 

このイクメン時代からすると「アウトやーん!!!」ってすぐ気づくでしょ?(笑)

 

問題が生じていて、レスキューを求めているのに

「俺はこの役割でお前はこの役割だろ。問題が起こっても俺の責任じゃないからな」と自分のやるべきことを認めない態度なわけです。

 

そりゃ、解決できる問題も解決できません。

 

問題が起きているのに解決していないという状況と作り出しているのは、、、

 

自分には問題がないものだと思っている

痛いことはやりたくないから手をつけない

誰かがどうにかすればいいのにと思っているまま

 

つまり、「調子をおかしくしていたい」わけですよ。

 

 「ちょ、チョウコがおかしい!!」と思ったら、

自分には本当に問題がなかったのか?

痛いことってなんだ?

自分には何ができるんだ?

 

 

まず、これを振り返って欲しいと思います(*'▽')

 

 

 

 

最後まで「調子」を「チョウコ」とお読み頂いた方がいらっしゃいましたら、

光栄です(*'▽')(なにがや)

 

まりんこの無料メルマガはこちら

>>まりんこ無料メルマガ

 

無料相談はLINE@へどうぞ

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

 

 

 

■完璧主義の人が、簡単に完璧に近づく方法。

f:id:kakakamari:20180323114114j:image

完璧からは程遠い自撮り

 

 

(、、、あれ?なんか毛量少なくね、、、、、、?

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、)

 

 

こんなわたしです。

 

 

どうもまりんこです。

 

完璧主義って、悪くないと思うんですよね。

志が高いってことじゃないですか。

素晴らしいマインドだと思うんですよ。

 

それゆえ、スタート地点でそれなりに自分がすごい人、完璧な人だと思わなくちゃいけない。

 

でもどんなにすごいと言われる人も最初の最初はものすごく簡単で塀を比較してるもんなんですよね。

 

 

例えば「頭が良くなりたい!」とあなたが願ったとして。

 

完璧主義な人はいきなりわけのわからん専門用語ばっかりの本をつい選んでしまうんです。

 

「私にはこれを理解できるほどの素晴らしい人間なのだから!!!」と。

 

結局途中でしんどくなってしまって挫折感だけがいっぱいになって「自分ってこれだけの価値しかないのか、、」とかってなぜか自分を否定する方に走ってしまう。

 

「頭が良くなりたい!」と思ったとしたら、まずは「今って私はなーんの知識もないバカw」って思うぐらいがちょうどいいです。

 

小学生、中学生でもわかるような本を読むことから始めればいいんです。

 

そしたら、なんとなくの全体像が理解できる。

 

その次に少しだけ難しい本を読もうとした時に、「あ!これ知ってる!わかる!」ってなってくのです。

 

「わたしってほんとはなんにもできない。バカw」

 

これが正しい自分の否定の仕方です。(笑)

 

自分のスキルが足りないことは、自分の存在を否定する理由にはなりません。

 

ここ、絶対に間違っちゃいけません。

 

 

自分の持つスキルを否定してしまうと、自分の存在を否定してしまうことになりそうで怖い。
=自分は素晴らしい存在、だから完璧なスキルを持っていることにして、ハードルを上げてがんばろうとする。
こんな風に間違っちゃうのです。

これが完璧主義タイプが乗り越えるべき壁なのです。

 

 

もし、落ち込むことがあった、、、のなら、

それは、「自分にはこのレベルにはまだ到達できていなくて、もっと手前の段階までレベルを落とさなくちゃいけないんだな」とわかればいいんです。それだけです。

 

専門書読んでわからなかったら、もっと易しい本にする。

 

 

家事をする気にならない、なら「皿洗いして、トイレ掃除して、洗濯して、」と考えるんじゃなくて、

「まず、立ち上がろう」とする。

 

これっだけでいい。(笑)

 

簡単でしょ。(笑)

 

立ち上がったら、次は、、「掃除機でも手に持ってみようかな」そしたら、「スイッチを入れてみようかな」とかここまできたら、成り行きで任せるでしょ。

 

ここまできてやる気にならないなら、

 

それは、「絶対にやりたくないこと」なのでやめること。(笑)

 

簡単に考えるだけで、人生は簡単〜♫になります。

 

簡単、簡単、簡単の連動をしていったら、自分の思い描くものは描けていくはずです。

 

難しいことやってる人というのは、案外簡単なことしかやってないものです。

 

もちろん、人間という生き物は死ぬまで、あるいは死んだ後も(笑)「完璧!」とは思わない人間なので、もどかしいですけどね。

 

んまー、そんな人生が、面白いんじゃないでしょうか。

 

そんな感じで、完璧主義な方は、ちょっと気楽にやっていってみて下さいね〜。

 

 

 

 まりんこの無料メルマガはこちら(*´з`)

>>まりんこ無料メルマガ

 

 

■パンを作るのは人だが人はパンではない。

どうも、小学生の頃に「お休みの日にやったことプチ発表」で「パン作った」と言ったら「パンツ食った?!」と担任に突っ込まれたまりんこです。

 

「てにをは」の存在は大事ですね。

 

 

 

さて、部下さんとのやり取りでうまくいかないという🐻さん。

 

🐻さんはもっと後輩さん(中国人さん)に早く仕事やって欲しい。

 

後輩さんはそこまで早くやらなくていいでしょ〜と思ってる。

 

そもそも🐻さんの本心は相手に伝えたの?というところから、、

f:id:kakakamari:20180321164717j:image

f:id:kakakamari:20180321164805j:image

f:id:kakakamari:20180321164816j:image

 

「わかってると思うけど〜」は

95パーわかってないと思うぐらいがちょうどいいです。笑

 

雰囲気は伝わってたとしてもそこまで重要視してないということは、やっぱり伝わってないわけです。

 

 

f:id:kakakamari:20180321161334j:image

 

人と人のやり取りが「問題」を作るんですけど、「人自体」が問題ではないんですよね。

 

ここ、確実に間違えちゃいけないんですよ。

 

「状況」を「見なきゃ」いけない。

 

状況は見ようとしなければ見れません。

 

でも目の前にいるのは人。

 

人は目に見えるので、つい、人のせいにしちゃうんですよねぇ。

 

なもんでややこしい。

 

でも、

パンに置き換えたら、わかるでしょ。(笑)

 

パンを作るのは人だけど、人はパンじゃない。

 

 

f:id:kakakamari:20180321144828j:image

 

 

「アイディアを出さなきゃいけない」

 

わけなんですよ。

 

誰を責めるべきなのか、じゃなく、

 

どういう方法があるのか。

 

 

人と人には欲求がありますね。それも人それぞれ違った。

 

その違った欲求を2つ同時に叶えられない状況が問題なのです。

 

相手の欲求を否定したり、

あるいは自分の欲求を我慢したりするのは、

ナンセンスなんですねぇ。

 

その問題には「アイディアが足りてないだけ」なんです。

 

そこを「君の考え方は間違っている!」と主張しても、そりゃ水掛け論です。

 

阪神だと?!?!巨人が1番だ!」

「巨人だと?!?!阪神が1番だ!」

と言い合ってもしゃーないでしょ。

でもそれと同じことしがちなんですねぇ。

 

2つの欲求がピカイチになるまで、アイディアを作り出すことが必要になるんです。

 

 

あくまで、問題は人じゃない。人は問題を作り出してるだけの人。

 

(頭こんがらがった?( ^∀^))

 

 

LINE@の相談はたまに受け付けています〜。

今月は今日まで!

LINE@登録はこちら

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

 

 

 

 

 

 

 

◼️LINE@の無料相談についてお知らせ

たった最近登録したばっかなんだけど、無料相談の案内が受け取れてないよ〜ヽ(´o`;

 

って方いらっしゃいましたらごめんなさい!

最初の「自動送信」で案内が送られてない可能性があります。(私が変更するのが遅かったんですね。笑)

 

お手間なんですがお問い合わせくださいませ〜。

(そのままLINEに書き込めば私が読めます!)

 

 

◼️2週間のデブ活結果。

 

出産して

去年の7月に54キロ(私の標準体重)に戻り。

 

今年の2月にはついに目標としてた47キロ台へ!!(写真は撮り損ね)

 

からの、

色々と予定や気持ちがちょっと崩れたので笑、

ダイエット完全にやめて、

 

f:id:kakakamari:20180316093027j:image

 

ホワイトデーということでティラミス(五人前分)を2人で食べて笑、

(ちなみに手前が2,3人前で奥のカップが1人前💖)

飲み会で食っちゃ飲みして

 

f:id:kakakamari:20180316094231j:image

 

 

ほいで久しぶりにはかってみたら

f:id:kakakamari:20180316092817j:image

 

ありゃ。

 

400グラムぐらいしか増えてなーい💖

 

体脂肪率は20パーセントぐらい。ちなみに身長は162ぐらい。

 

ちょっと怠けても

実はこんなもんだったりして

 

まぁ食べてから体の反映までが遅いというのもありますがね。

(ここから2週間後は太ってるかもしれないけどね。笑)

 

ここで

「私って努力のできない人間なんだ」

とか言い始めたら終了だけども

 

また、戻ってこれればいいだけ〜。

 

ほんで、戻ってこれなかったら、そこまでダイエットする必要なかったってことだぁな(*´ω`*)

 

ふふふ。

 

さて、筋トレと、マッサージやっていきますぞー💪( `ω´ 💪)

 

あ、ちなみにダイエットしてる時も土日はチートデーにしてるので、苦になったことはありませーん💖炭水化物ばんざーい💖笑

 

(炭水化物完全に抜いてた時期があるという過去があるので*1ラクというのもありますが。w)

 

 

 

*1:調味料まで抜いてた