まりんこ・ありんこ・とりんこ

「我慢しない生き方」の先へ

■自分を価値がないことにしておいても、OK。

久しぶりに無料相談に来て頂いた方のご相談を載せますね~☺️

 

現在育休中で、来年の春には復帰したい。

仕事をしていたころ・・・

元々はうまくいってきた仕事だけれどもだんだん仕事ができなくなっていき、復帰にあたって不安があるとのこと。

 

f:id:kakakamari:20180514161924j:image

f:id:kakakamari:20180514185925j:image

f:id:kakakamari:20180514161940j:image

 

ネガティブな思考ではうまくいくわけがないから、そのネガティブ思考をどうにかしようとなさっていたようです。

でも、逆なんです。

 

ネガティブというと落ち込むとか悪いことを考えてしまうとか、、

あまり良い感情ではないですよね。

 

でも、きちんとその気持ちを感じてあげないと押し問答なんです。

 

「ネガティブでいい」と割り切っちゃっていいんですよ。

 

どちらかといえば、そこは「一旦横に置いておく」です。

 

「ネガティブでどうしよう」といっても仮に、ポジティブ思考になれたところで、なんの解決にもならないんですよ。

 

気持ちに振り回されっぱなしなことが1番な問題なのです。

 

仕事でうまくいかない、ミスなどしてしまったら?

 

落ち込んだりもそりゃ〜しますよ。

 

でも、「それはそれで、今1番しなくちゃいけないことはなんだろう?」です。

 

問題が起きてしまったら、それに1番必要な対応策を考えること。

もしくは同じ問題が起きないように対策をとること。

 

なんです。

 

反射的に自分を責めてしまうとしても、大丈夫です。

 

確かに自分を責めてしまうと、気が重くなって何もしたくなくなったり、、経験したこと皆さんもあるんじゃないでしょうか?

 

気が重いね、

やりたくないね、

なんにもしたくないね、

もーやだね逃げたい現実逃避したいよーー

 

これをしっかり味わってあげてください。

 

それで、その上で、私は何を選ぼうかしら?

向き合うのが嫌だけど、解決策を立てるにはちゃんと向き合おうかしら?

 

これをきちんと把握してあげることで、例え「現実逃避」をしたとしても「現実逃避することをまずは選んだ」と自覚できるので、良いのです。

 

逃げる、現実逃避の怖いところは

 

「逃げたくないのに、逃げてるよ〜」

「逃げてるなんてこんなの本当のわたしじゃないのに〜!」

 

と現実逃避を認められないことです。

 

そしてそれは、自分を責めることを増してするようになってしまうのです。

 

それをストップさせるためにも、「ちゃんと逃げることを自覚する」

 

とても大事です。

 

 

「私は価値のある人間だから!」も同じく、わざわざ感じ取ろうとしなくて良いです。

 

価値がないと思っているところをわざわざ捻じ曲げて「価値あることにする」とそれはそれはもうややこしくなるので。

 

でも、、、これものすごくやりがちです。

 

この方だけでなく、「価値がないって思っちゃってるんですがどうすれば自分に価値があると思えますか?」なんて質問を何人もの方にもらっています。

 

ふと、「あれ、私って素晴らしいんじゃないか」って気づく時まで、放置。(笑)

 

・目の前の問題をいろんな感情で覆い尽くしてわかりにくくしてるのであれば、きちんとクリアにして、やるべきことを明らかにしていくこと。

 

・そして、どんなネガティブな感情もOKにすること。(←これがご本人のお悩みを解決するスタートラインです。) 

 

 まずはここに注目すること。スタートラインはどこか?ここです!(笑)

 

 

 

 

 

 いよいよまりんこのカウンセリングの募集開始します!

先にLINE@やメルマガから優先的にご案内しますので、

気になっておられる方は、登録しておいてくださいね~。

LINE@への登録

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

 

まりんこの無料メルマガを読みたい方は

>>まりんこ無料メルマガ

こちら

>>

 

◾️16ヶ月ぶりのマンツーマンの募集の告知日が決まりました!

\まりんこ初の対面カウンセリングの募集をします!/

 


今まではオンラインセッションを行っていましたが、

根本解決をきちんとは行うにはやはり対面でお話しすることが必要だと考えました。

 


そして、その告知日は・・・

 


【5月16日(水)】です(*'▽')

 


今まで、私「カウンセリング」と称して募集をしたことはありませんでした。

 


いちお~、カウンセリングの資格持っているのに。(笑)

 

 

 

カウンセリングというものに疑問を持っていたのです。

 


カウンセリングはお話しをあくまで徹底して聞くもの・・・

が前提なのです。

 


聞くだけのもの。

 


解決するところまでは及ばない。

 


逆に、「解決」に注目しすぎると、心を置いてけぼりにしてしまう。

心の修復に時間がかかってしまうのです。

 


ズバズバ正論を言うことが必ずしも正論ではないのです。

 

 

 

じゃ~、おいしいところどりしようよ。ということで(笑)、

 


・お話しを徹底的に聞かせて頂くこと。

・自分の心をしっかり理解できること。

・自分で解決できるようになること。

 


ここの3点に重点を置こうと思ったのです。

 


美容の接客業を行ってた頃は、

「どんな客でも対応できる笠井」として重宝されてました(笑)

どんな難しいお客さんでもお話しを聞くことはできる。

 


その「傾聴力」と、

 


大学で学んできた心理学に加え、

2015年からはさらに「心理学」の枠を超えて心の勉強してきました。

そうして「ご本人のモヤッとしたものを言語化する」ことをしてきました。

 


その「分析力」。

 


この二つのアプローチを主として徹底フォローするカウンセリングプログラムを作りましたので、情報、解禁までもうちょこっと、お待ちくださいね。

 

 

カウンセリングはLINE@とメルマガから優先的にご案内しますので、

気になる方はこちらへ登録しておいてくださいませ~。 

LINE@への登録

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

 

まりんこの無料メルマガを読みたい方はこちら

>>まりんこ無料メルマガ

■人間がカンタンに変われない理由

人間が一番嫌がること、それは、、、

 

f:id:kakakamari:20180511111308j:image

 

お金がかかること~?

手間がかかること~?

うまくいかないこと~?

悩みを抱えていること~?

人間関係~?

恋愛~?

 

 

 

この全てに言えることなんですが。

 

 

 

「脳みそを使うこと」

 

なんです。

 

 

 

あぁっ、待って、スマホの左上にある「<」ボタンをおさないで!

PCの「←」押して戻ろうとしないでえええええ。

 

「あたしゃそこまでバカじゃないわ!」

なんて声が聞こえてくるような気がします(笑)

 

でも、人っていっちばんそこにエネルギー使うんですよ。

 

だから、慣れてることの方がやりやすい。

慣れてることは考えなくても勝手に手が動いてますよね。

 

だから新しいことをする時人は敬遠したがるんですね。

脳みその初期投資が膨大にかかりますから・・・。

 

だから「変わりたい!」と思ってもカンタンに変われないんですよ。

 

まだ理論をインプットするだけならいいです。

「受け身状態」ではそこまで頭使わなくていいんです。

 

「自分が実際にやる」となるとたくさんたくさんたくさん使うんですよ。

 

「インプットするだけ」と「実際にやる」のはどこで違うと思いますか?

「勉強するだけ」と「人に教える」のでは全然違う!のはなぜでしょうか?

 

「実際にやる」には「インプットするだけ」よりも圧倒的な知識量が必要で、

しかもそれを「知恵」という、「使える知識」に変換しなくちゃいけません。

 

そして精神的にも色々気を遣います。

 

これしたらどう思われるかなー、恥ずかしいかなー、嫌われるかなー

でも大丈夫! ←ここに行きつくまでに時間と思考コストがかかります。

 

これは個人差があるので、一切ない人はないですが。笑。

 

新しいことをしようとするのはワクワクしますよね。

だから想像・妄想するのが一番手っ取り早いです。

そしてそれは悪いことじゃありません!!全く。

豊かに妄想することが(笑)、内容の濃い行動にもつながりますから。

 

でもそれで終わっちゃう可能性はやはり高いのです。

負荷が強ければ強いものほど敬遠しがちなのは、

誰もが身をもって経験したことがあると思います。

 

なので、

人間は行動力なくてある意味当たり前なのです。

 

行動力をつけるには!?

スグに変わるようになるには!?

 

・負荷の軽いものからやること

・負荷を軽く感じること

・どうなっていきたいか常に意識すること

 

 

負荷を軽く感じるのが難しいんや~!!とか、聞こえてきそうですけど。笑。

 

そして、これが常習的じゃないと難しいのですよね。

 

人の習慣って本当に染みついていますから。

 

なので本当に変わりたいのであれば、負荷の軽いものからやる、そして負荷を軽くしていく、常に意識すること、これだけなんですよね。

 

そんなことを意識して、まりんこは毎日パワーアップを目指しています。

 

ちなみに、半年前まで私、読書ってほぼしていませんでした。

年間5~6冊ぐらいでしたかね。

ブログやSNSは読めるのに、本は読む気になれず。

それがこの半年で月最低6冊は読めるようになってきました。

毎月が今までのまりんこの一年分以上。笑

 

本当は月10冊で読みたいんですが、8,9冊が今の限界です。

 

 だけど、自分のしたい方向には進める、変えることはできるんですよね。

 

 

 カンタンには変えられないけど、変えることは可能なのです~。

 

 

そして!

 

5月16日(水)にカウンセリングの募集を始めますよ~!

メルマガ、LINE@から優先的にご案内しますので、

気になる方は登録しておいてくださいね~(^^)

 

LINE@への登録

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

 

まりんこの無料メルマガを読みたい方はこちら

>>まりんこ無料メルマガ

 

■相談を聞いている側で、反省したこと

どうもチャオプラヤ川

 

(タイに流れてるらしい川。ノ||。)

 

f:id:kakakamari:20180427205501j:image

 

\ 今日はちょっとお知らせがあります! /

 

が、ちょっとその前にまりんこの相談歴でも語っておきましょう。

実は、ちゃんと触れたことがない気がします。

 

私の相談を受ける側の歴でいうと・・・

地味に大学生の頃からあるのですが。

 

大学時代は産業カウンセラーの資格をとるために勉強していました。

 

そこで培ったものは、徹底して傾聴すること。

 

1に人の心に耳を傾けること、

2に人の心に耳を傾けること、

3、4がなくて、

5に人の心に耳を傾けること

 

という具合に、傾聴を主としながら実践と筆記で徹底して学びました。

 

この頃のまりんこを、「傾聴期」と呼びます(笑)

 

 カウンセラーになるつもりはなかったんで(なかったんかい)

そのまま接客業に就職したのですが。

 

勉強した分、お客さんの話を受け止めるのは上手で。

「この人苦手!」って人が基本いなかったので、

「スタッフが苦手なお客さん」はみんな私に回されてたりしました。(笑)

 

話ぐらい聞いたったらい!

どんなやつでもどんとこい!

 

・・・でも、「お客さんのその先」を読み取ることがどうにもできず。

 

しかも、自分はといえば、仕事が思うようにいかず病んでいく一方。

 

なんだそりゃ!

 

そこから心の勉強をする必要がもっともっとあることに気付き、、、

自分の息苦しさについてもよくわかっていきました。

 

そしてお客さんのお悩み相談を聞くことは2年前から始め、

大体のお客さんの「悩んでいるポイント」もわかるようになってきました。

 

 

ですが。

 

言いすぎました。

 

笑。

 

この頃のまりんこの時代を、「ズバリ期」と言います。(笑)

 

 

極端かっ!

 

 

「傾聴期」では、

「とにかく相手のことを受容すること!」

「アドバイスはほぼ禁止!」

でした。

 

でも、受容するだけでは相手の本心はどこなのか、

まで読み取る必要がないのです。

これでは相手の傷は癒えても一瞬、癒えるだけ。

そこから先が見えない。

 

なので「傾聴だけではダメだ!」と思って、

ガンガンにアドバイスを始めました。(笑)

 

そうするとね、相手も気持ち良いし、私も気持ち良いんですよ。(笑)

 

「まりさん、なんでわかったんですか!」

って相手はストーン!

私も嬉しい。

 

でも、様子が、、、おかしい。(笑)

 

スッキリ~!で終わってしまう。

行動には移せずに終わってしまう。

 

あるいは、

「そうですよね・・・でもそれがどうにもできなくて」

となってしまう。

そこで「違うよ!自分を責めちゃダメだよ~!」

とか頑張ってみてもアウト。しゅーりょーです。笑。

 

もしくは、

「??」

あまりにもかけ離れすぎていて理解が追い付いていけない。

 

 

「ズバリ期」では「『傾聴期』のやり方を完全に否定していたこと」が問題だったのです。

 

今の私のお話の聞き方としては、「傾ちょいズバ」です。(笑)

 

ケーキの切り分け方で言うと(笑)

 

「傾聴期」はお優しすぎてケーキが奥まで差し込めない。

「ズバリ期」は上から押しすぎて潰れてクリームが飛び出てしまう。

「傾ちょいズバ」の現在は、きちんとナイフを火で熱して

下のスポンジまで切れるようにそっと差し込む感じです。(笑)

 

 

ということで今までのまりんこ相談史でしたw

 

 

ちょこちょこ無料相談は受け付けていたのですが、

 

なんと!

 

 

16か月ぶりに!!!!!w

 

 

「カウンセリング」を再開します。

 

どんだけ気まぐれなんですか。(笑)

 

ゴールデンレトリバー明けに・・・

 

f:id:kakakamari:20180427205553j:image

 

あっ、すいません、ゴールデンウィーク明けに、またお知らせしますね。

 

メルマガ会員の方、LINE@ご登録の方から優先的にお受付しますので、

気になっていらっしゃる方は、ご登録しておいてくださいね~。

 

「傾ちょいズバ」なまりんこが、お悩みに寄り添います(*´з`)

 

それではそれでは、良いGR・・・GWにしてくださいね!

 

 

 

無料相談はLINE@にて今も受け付けていますので(現在は登録初回限定でやらせて頂いてます)是非いらっしゃってくださいね~。

LINE@への登録

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

 

まりんこの無料メルマガを読みたい方はこちら

>>まりんこ無料メルマガ

■相手の意見に流されてしまうのはなぜ?

ゴブサターン!

 

セガサターン

f:id:kakakamari:20180426213214j:image

まりんこです。

 

さて、FaceBookでもチラリと書いたのですが。

 

高校生の頃の話をば。

 

チアダンスしていたので、振り付けをみんなで考えて作っていってたのですね。

 

振り付け作るのも好きだったので意気揚々と作っていったら、

 

「速すぎる」

「お客さんに見えないと思う~」

 

と友達から覚える前から文句タラタラ。

 

結局、私は簡単なフリに変更してやることになったんですね。

 

 

 

いや、やってみないとわかんないじゃん!!

 

ってあの時、なぜ言えなかったのだろう。

 

大学に入って、もうちょっと難しいダンスをし始めたら、もうひどく後悔して。

 

ガンガンテンポの速いフリやるし

「見えなくってよくわからないので面白くなかった」

ともならないわけで。

 

なんであの時強く言えなかったんだろう、と。

 

 

 

なんでだと思います?

 

高校生の頃のまりんこちゃんが、

「やってみないとわかんないじゃん!」

と言えなかった理由。

 

 

 

A. 失敗したら、ごめんなさい!と言いたくなかったから

 

 

フリせっかく覚えたのに~

がんばってやったのに~

こんなフリやらなくて良かったじゃん~

 

って後々言われたら嫌だなって思ったんですね。

 

それと責任がとれなかったんですよ。

 

「やっぱりこのフリは却下」ってなったら?

 

 

 

「ごめんね、作り直すね。」

 

 

このセリフは言えないと思ったわけです。

頭、下げられないと思ったわけです。

 

じゃあ責任を取らないやり方は?

 

 

 

自分の意見を採用しない。

 

 

はい、簡単。

 

自分の意見は、流しておいた方が簡単。

 

簡単だから、そっちにしーよおっ。

 

ってしたのです。

 

そうやって

自分のしたいこと

自分の意見を

どんどん譲っては譲っては譲っていったので、

結局生きづらい道を辿ることになっていったんですよね。

 

自分の意見を譲る生き方って実はとっても簡単なんです。

責任は誰かになすりつけられるんでね。

でも、空っぽの自分、誰かにハートと掴ませられているその生き方って

やっぱり後々深刻になっていくわけですよ。

 

ちょっと、大げさかもしれないですけど、

ワルい友達が周りにいなかったから済んだかもしれないけど、

もしワルゥい友達がいたら、

万引きとかしてたかもしれないですよね。

 

で、もし捕まったら、

「友達がやるって言ったから」

って自分はあたかもなにもしてないみたいな

その友達が全部そそのかしたんだから

そんな風に言い訳していたかもしれません。

 

私はむしろ、万引きの首謀者を応援します(そっちなのか!?)

 

もし、その子が誰のせいにもしなかったのなら、ね。

 

 

 

自分のケツは自分で拭く。

 

 

 

結構、これが難しいんですよね。

 

 

「全ての責任は、全て私が引き受ける。

だから、自由にやっていいよ。」

 

こんな上司がいたら、カッコよくないですか?(笑)

 

あなたの周りにこんな上司いますか?

 

 

あ、いなくてもいいですよ。

 

 

自分の中に作ればいいので(笑)

 

 

皆さんにも、カッコイイ上司作ってくださいね。

 

 

 

 

************

来月、16か月ぶりにカウンセリングの募集します!

わお!1年以上やん!

メルマガとLINE@で先行で募集しますが、

若干名の募集となるので、

気になるぞ~って人は登録しておいてくださいね(^^)

 

 

メルマガの登録はこちら

>>まりんこ無料メルマガ

 

無料相談はLINE@へどうぞ

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

■【えっ】親の言うことは大抵正しい。

親の言うことって大体正しいですよ。

f:id:kakakamari:20180402144731j:plain

りん生後2,3か月のころ。ちっさ。笑

 

 

っえ、

ちょ、

今まで親の呪縛から離れなさいとかうんたらかんたらゆーてたのに、、、

 

 

 

いやーね。

親になってみたらわかったさ。

親って大体正しい。

正しすぎる。

 

 

f:id:kakakamari:20180402144902p:image

スプーン使えないからって、

顔面から食いにかかるアホちんがおりますか。

 

 

 

f:id:kakakamari:20180402144930j:image

みかん食べたいからって、

皮から食べるアホちんがおりますか。

 

 

 

f:id:kakakamari:20180402144952j:image

机乗っかってね、

頭から降りようとするアホちんがおりますか。

(頭からいって一回転して落ちた×2回)

 

 

 

アホの連続ですわ。

大人からしてみれば。

 

うん。絶対的にまりんこのほうがりんより正しい。(笑)

まー、正しいですわ。

正しすぎる。

異常なぐらい正しすぎる。

子供にとってはえげつないほど正しすぎる。

 

見えるもん。その先が。どんな展開になるか。どうやらかすか。

 

でもさー、でもさー、本人にとってはそんなのわかるわけない。

やってみないとわかんない。

やってみないと良いのか悪いのかもわからない。

 

それを先回りして「やらない方がいいよ」というのは、少しもったいない。

そりゃ、やらなければ親の思う結果になるだろう。

そして、それは、親が思った通りにもなるし、

子供にとっても親の言う通りだと思うことだろう。

 

でも、そりゃそうだ。

可能性を狭めたら、大体のことは予想がつきやすくなるし、

予想通りの結果が得られるってものだ。

 

しかしだよ。

その予想通り。

その予想通りというのは一瞬だけのもの・・・。

長期的に見たら、「予想通りにいく」かはわからない。

 

そうすると、あれあれ、歯車が狂っていく。

 

予定通りにしてるはずなのに、うまくいかない。

 

自分の心は予定通りに動かないからね。

 

一番重きを置くべきところは、「自分の心の変動」だ。

経済が日に日に変わっていくのと同じで、自分の心も日に日に変わっていく。

(経済なんて、「人の心の集まり」みたいなものだからね!)

 

きっと皆さん、何十年か生きているのだとしたら、

なんかしらの「成功術」みたいなの聞いたことがあるだろう。

それなりにインプットしていることだろう。

 

でも、それが意外にもうまくいかないのはなんでだろう。

 

正しい術がわかっていても、

自分の気持ちを置き去りにしていたら、

結局は自分の主というのは、「正しい術」なんかより、「自分の心」なわけですから、

「なんか違う」につながるのです。

 

正しい術より自分の心を正しく読み取ることの方が圧倒的に大事。

 

自分の心を丁寧に読み取ってあげてから「正しい術」なるものを心地良いように当てはめていくわけですよ。

 

それが「正しい術」の「正しい使い方」なわけです。

 

今年も3か月が過ぎて、1/4が過ぎました。

さて、自分の心を置き去りにしているかどうか、是非自分に聞いてみてください。

新年度というのもありますしね(*'▽')

 

この「自分への問いかけ方」ですが、

・今、自分にとって満足しているものは何か

・満足していない・足りてない気がするところとはどんなものか

・やろうと思っていたのにやっていなかったことはあるか

 

特に、最後が大事です。最後の部分は確実に見つけ出してあげてください。

 

他人の気持ちに過敏になっている人ほど自分の気持ちに鈍感になる傾向にあります。

自分の気持ちを忘れないようにしてあげてくださいね(*'▽')

 

 

 

もっと知りたいっ!って方

まりんこの無料メルマガはこちら(*´з`)

>>まりんこ無料メルマガ

 

無料相談はLINE@へどうぞ

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)

■「選び方」でありのままに生きられるのかどうかが決まる。

自分にはできるかな できないかな

 

で選ぶか。

 

自分はやりたいのかな やりたくないのかな

 

で選ぶか。

 

それであなたの生き方が決まってきます。

 

 

 

 

「できるかできないか」を軸にして判断していくと、

 

「ブレ」が生じます。

 

そして拡張できるはずの「自分の幅」が狭くなっていってしまう。

 

「できる」を選んだら「やりたくないこと」に時間を割いてしまうかもしれない。

 

「できない」を選んだら「やりたいこと」に時間が割けなくなってしまうかもしれない。

 

 

「やりたいこと」なのか「やりたくないこと」なのか。

 

これが軸にすべきところです。

 

これが生きる軸なのにこれに反してたら、奥底の自分が早かれ遅かれ怒ります。

 

本気で怒りにかかってくる。

 

あの手この手を使って怒ってきます。

その「あの手この手」とは、

 

・原因不明の精神不安定から、

精神疾患

・最悪は自殺まで考えるでしょう。

 

 

「悲しみ」が強ければ強いほど、「怒り」に変わっていき、強く自分のことを振り回します。

 

てめーーーーーーーー、魂に抗うんじゃねえよ、と。

 

 

「もう、あまりに不感症が進行していて、”したいかしたくないか”がわかりません」

 

なんて人が、たまに相談にいらっしゃいます。

 

「できるかできないか」で決めていくと、自分の気持ちがどこにあるのか、わからなくなっていくんですよね。

 

 

 自分の「好きか嫌いか」は、あんまり考え込まない方が良いです。

 

例えば、「なぜ、自分はこう思ったのか」とかはじっくり自分を観察して、考えた方が良いんですけど、

 

「好きか嫌いか」は感覚です。ここで考えこんじゃうと滞っちゃうんですよね。

 

とりあえず「好きか嫌いか」なんでもいいからそれでやってみるのです。

 

な ん で も

 

です。

 

・馬鹿にされるようなことでOK

・素晴らしくないことでOK

・くだらないことでOK

・ダサくてOK

 

な の で 。

 

・馬鹿にされちゃいましょ

・素晴らしくないことしましょ

・くだらないことしましょ

・ダサいことしましょ

 

始めの一歩ってなんでもだっせ~もんです。笑。

やりたいことの始めの一歩は「できないもの」でいて当たり前。

へったくそ。

しょ~もね。

 

でもさぁ~。

クララが立った瞬間猛ダッシュしたらどうよ?

ビビるっしょ?(笑)

 

ハイジも、「まじかw」ってなりますよ。(笑)

 

で、

で、

 

その「好き嫌い」は嘘つくこともありますが、それでいいです。

 

大丈夫です。

好きなことかどうか、は想像ではわかりません。

いざやってみてからよくわかるのです。

 

で、「好きか」「嫌いか」「やりたいか」「やりたくないか」で選んでるようで、

実は「できるか」「できないか」で選んじゃってることがものすごく多い。

つまり、「感情が間違ってる」状態なんですけど。

 

・失敗したから嫌い

・恥ずかしい思いしたから嫌い

・怒られたから嫌い

・できなかったから嫌い

 

ってしちゃうんですよ~。このタイプは。

 

でも、やっぱり、転職しても違う環境にしてみても同じこと繰り返しちゃうんですよ~。

 

これは確かにネガティブな出来事なので、ツラいですよね。

私も経験者なのでものすごくよくわかります。

 

でも、是非とも

ここで拗ねないで欲しい。

 

失敗しても、恥ずかしい思いしても。

仕事も、上司も、誰も、

あなたのことを見放したりしないよ。

 

あなたがあなたのことを見放さなければ、絶対に。

絶対に。

最終的に結果もついてきますから。

 

 

失敗した・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

恥ずかしい思いした・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

怒られた・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

できなかった・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?

 

 

きっと、自ずと答えが出てくるはずですよ。

ここで、うっかりこんな言い訳が出てきます。(※やりがち)

 

失敗した・・・

で、私はそれでもどうしたい?やりたい?やりたいかもしれないけど・・・

でもまた失敗するのが怖いし・・・

〇〇さんには△△とか言われちゃうと思うし・・・

・・・・・・(放置プレイ)

・・・・・・(自然消滅)

 

で?ですよ。そこから、「それでもやりたいのかどうなのか」

あまりにもリスクが高すぎるのなら、やめておくのも、別に良いんですよ。良いです。

ただ、そのあと「やりたかったんだけどねぇ~」とかズルズル言わないこと。笑。

「そこまでのリスクを負ってまではやりたくなかった」わけなのだから。

ズルズル言いたくなるんだったら、さっさとやっておしまい。(笑)

 

つらい~!我慢して生きるのが嫌~!って人は、

気づかないうちに「できるかできないか」で判断してることが多いので、「したいかしたくないのか」「好きか嫌いか」で自分の気持ちを理解してあげてくださいね(*'▽')

 

 

まりんこの無料メルマガはこちら

>>まりんこ無料メルマガ

 

無料相談はLINE@へどうぞ

LINE@→ http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→ @nok0668t (@をお忘れなく)