■気持ちのいい「我慢」の仕方。

なんだか

「おれ、昨日睡眠時間2時間しかとってないわー」

「最近、忙しくてやんなっちゃうわー」

的なこと書くようですがw

 

最近、昼寝できてないっす。

 

(夜寝れてるのかよ)

 

私、寝不足になると軽い頭痛になります。

私にとっては昼寝ができてちょうどいい睡眠時間らしいんですが

この1週間、軽い頭痛のまま生きてます。

 

珍しいです。笑

 

本当は寝たいですはい。

寝たいんですけど。

寝たいんですけど。

楽しくって寝てらんないっす。

 

めっちゃ我慢してます。

寝たいです。

眠気ヘドバンしてます。

カックカクいってます。

 

けど 眠いの 我慢したいんです。

 

 

さすがに、ブログ書いてて途中から自分の書いてる日本語が読めなくなった時は、寝ましたが。笑。

 

ブログや、セミナー内容書いてる時は、私、ぎっつり追い込みます。

 

そういう時って、

肉体的疲労を感じても、

「しんどい!!」と思っても、

それがむしろ気持ち良くなったりします。

 

f:id:kakakamari:20170818005445j:plain

 

マラソンでいう、ランナーズ・ハイ」状態に入るになる。

アドレナリンがドバドバ出てる状態ともいえるでしょうか。

 

私、こういう我慢はいくらでもやっちゃえって思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

この前、どこかの誰かさんが、、、、ぎっくり腰になってましたが、、、w

 

ある意味、そこまで我慢できちゃうことも、また、、、「気持ちいい」からできることなのだと、私は勝手に解釈しています。笑。

 

「体調悪くするから」

「将来がこうだから」と、

我慢することを我慢するの方が、実は体に毒なんじゃないかと。

 

 

ダメだったら、その時、体か心に支障がきたして完全にストップしますから。

そして、その時、立ち止まって考えれば良いんです。

 

それでもまだ走り続けたかったら同じように走ればいいし

(また体調悪かったら悪くなって良いし、体調悪くなるのを繰り返したって良いし)

ちょっとゆるめようと思ったらゆるめればいい。

 

将来の自分を信用しきってたら

我慢することも、気持ちよくやれてしまう。

 

ネガティブイメージの強い「我慢」ですが、

ネガティブな意味合いを兼ねた「我慢」というものはどういうものかというと

我慢したい程やりたいものじゃないのに

我慢してやらなくちゃいけない状況を作り出している

ってのが、むちゃくちゃつらいやつです。

 

我慢したいほどやりたいものだったら、、、つらくても、眠くても、不満は出ません。

 

まりんこのLINE@はこちら

Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

眠いの我慢したくなっちゃうほどの作り込んでるセミナーはこちらね(*'ω'*)

来てくれにゃヾ(≧▽≦)ノ

プライドを捨てて自分のやりたいようにやるセミナー