■バカがバカでいる理由が判明したようです。(バカはバカではありません。)

f:id:kakakamari:20170816040356j:plain

 

私、頭悪いから、、、

機転効かないしーー

頭の回転悪い、バカだもんーーー

こりゃ~どうしようもないと思っていた。

努力したってな~と思ってたんだけど。

 

 

 

バカでいる必要があった。

 

 

本当はバカじゃないくせに、

バカでいる必要があったからバカになって、

気づいたらほんまもんのバカになってた。

ってところですな。

 

色んなバカになる方法が、あると思います。

 

わたくしの、その1例をご紹介しましょう。

 

私ね、自分で素直に感じていることがあって、

頭の回転はよろしくない方です。

で、頭が良い人とされる人や、

機転が効く人って

・とっさに疑問点が浮かび、

・とっさに考えることができ、

・とっさの質問ができ、

・とっさの意見が言える。

なおかつ的確で過不足ない情報量を言うことができる。

って人です。

 

で、本来、人間なんか常に進化していきたい生き物ですので疑問点が浮かぶように作られているはずなんです。

 

よく、子供が「なんで?」って親に聞いて困らせるでしょう。

 

「なんで?」は進化の始まりを表します。

 

でも、日常を送っていくと、

多くの家庭や社会で起こるのは、

「だってこうだから!!」

「こうするべきだから!!」

という盲信させるような言葉を教えてもらうようになります。

 

そしてその「こうするべきだから!!」には、

~しないと怒られちゃうよーーー

~しないと嫌われちゃうよーーー

~しないとバカにされるよーーー

 という意味が含まれます。

 

これを素直に受け取ってしまう性質の人は、

「私が意見したところで、怒られちゃうし」

「私が意見したところで、嫌われちゃうし」

「私が意見したところで、バカにされるし」

「私が意見したって、仕方ない」

と恐縮するようになります。

 

それだったら、意見を言うための質問だってしなくたって良いよね。

質問しなくて良いのなら、疑問浮かべるだけ無駄じゃんね。

どうせ、私が何言ったって怒られたり嫌われたりバカにされるんだからさー。

 

そうすると、「瞬時に疑問を抱える能力」を失います。

私なんかは、その場で質問はできないけどなんとなくモヤモヤして持ち帰ってあとになって、、、、

「あー言えば良かったのに!

なんでこれ言わなかったんだろ?

っていうか、、、なんでここで質問しない!?!?」

ってあとからフツフツするめんどくさいタイプです。

 

 

この「疑問感知速度」を落としたのは、間違いなく相手の立場にたって考えすぎなわけです。相手のことを考えることに必死で、疑問なんて浮かべられないのです。

疑問よりも先に「相手からいかに良い子で見られるか」って必死にやってるから、疑問を感じるスピードが遅くなるのです。

 

そうすると、当たり前に意見を言う力がなければ質問もできないし考える力も劣るし、疑問を感じる必要性がなくなります。

 

質問や意見を言うことで新たにわかることがありますので、

質問をしたり意見を言う群はぐんぐんと頭が良くなり、 

質問や意見を言わない郡はグッと考える力は減ります。

 

もーーー、バカってこれだけだな。

 

 でもね、しょうがないよね、バカになるしか、道を知らなかったんだもん。

しかも、「自分ってバカ」って言っときゃ、伝えときゃ、周りの人はなんとかしてくれるしなー。

 

バカだからこそできる技は身に付きます。

 

バカの生きる道は、もちろん、あります。

 

さてそこで、です。

 

バカバカ言ってるけど、笑、

 

そんなバカには、

バカで居続ける選択肢と、

頭を良くする選択肢があるわけです。

 

 

 で、これは白黒くっきりと分ける必要はないです。

 

バカで居続けることも、

頭を良くすることも、

どちらでも良いと思います。マジで。

 

でも、自分の頭の回転の悪さは

「バカで居続ける選択肢」を選んでるのではなく、

「バカになるしかなかった」という思い込みがあるのだとしたら、

「良い子やりすぎてしまった結果」で起こることが多い。

ってことに、私は、気づいて、しまったのです(((''ω'')))

 

そんな理由でバカになってて良いのか?

いえ、

頭が良くなることよりも、

一体、いつまで良い子し続けるつもりなのか?

 

 良い子し続けるために、バカにもならなきゃいけないなんて!!

 

だから、良い子やめてもバカで居続けたいのならバカで居続けて良いと思うんです。

バカっていうか、学ぼうという姿勢なんざなくたって良いということです。

だって、世の中にはありとあらゆるジャンルのプロがいますので、そのプロにお任せすれば良い。

学びたくないものを学ぼうなんてするのなんか、むしろ時間の無駄すぎまっす。

 

そーではなく、

自分を犠牲にするほど、バカやってていいのか。

 

 

犠牲になるのを少しやめて、ちょっと頭良くなってみちゃおう。

怒られても嫌われてもバカにされても仕方ないじゃないですか。

 

もっと、

自分の納得のいく選択

やりたいようにやる選択

生きたいように生きる選択

それがしたいのなら、、しっかり怒られて嫌われてバカにされようじゃないか。

結局はその覚悟がなかっただけなんだな~~。

 

もう、いくら疑問に思ってもいいよ。

その疑問をぶつけてもいいよ。

そして、意見も言っちゃっていいの。

怒られたり嫌われたりバカにされたりなんか、、、、

するかしないかは五分五分。

半分の五分の可能性を閉ざすのはもったいない。

 

まりんこのLINE@はこちら

Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

※今夜、21時、Line@からセミナーの詳細を連絡するよ(*‘ω‘ *)登録しといてちょ。