■思ってることを胸に留めておくともったいないぞ。

昨日Facebookで素敵なお料理レシピをご紹介しました!⭐︎

 

(完成図)

f:id:kakakamari:20170731063112j:image

 

(おい)

 

台所にはわたしとかずやくんで立っていてわたしがやらかしました⭐︎

 

2人で意気消沈。

 

だけどなんとなく「落胆した?」とわざわざ聞いてみました。

 

「落胆したよ〜〜〜〜〜〜〜」って返ってきました。

 

多分、「はぁ、、、」って言われるよりはっきり言われたかったんかなと。はっきり言われちゃった方が「そりゃ、しょうがない!」って気持ちになれるからなと。

 

そんで1分ほどしてから、「あ、、まりちゃん怪我なかった?」と言われた。

 

その場から離れてたので(←フライパン落ちた原因のひとつ)「うん。全然大丈夫!」と言った。

 

その5分ぐらいしてから、こんなこと言うのです。

 

「今すごく疲れがキテる。落胆してる。

 

最初はフライパン落ちたことに対してだけど、

 

なんで先に妻の心配ができなかったかって、、、2回落胆している。」

 

 

 

これ、「なんて妻思いの夫だ」って自慢したいわけじゃないのです。

 

あ、うそ、それもあるけど、爆、

 

これを伝えることって地味に大切なことなんです。

 

 

「夫たるべきもの」 

「夫として、、、」

っていう「夫としてあるべき姿」の強いかずやくん。

 

そして、そう考える全国の旦那さんもいると思います。

 

あの時どうしてあーできなかったんだろう、

こんなことしかできなかったんだろう、

自分の理想とかけ離れてる。。

 

1人で思い悩み

1人で理想を追いかけ

1人でつらい思いする。

 

でも、妻はそんなに理想の夫になってもらいたいのか??

 

1人で思い悩むほどなのか?

ってとこダヨ( ^∀^)

 

それを自然とできてしまうかずや氏(ง ˙ω˙)ว

 

自分の中で起こった問題って案外人に伝える時「恥ずかしい」と思ったりします。

「妻の心配もできないなんて・・・恥ずかしい」

妻にこんなことを伝えるのなんかみっともないカッコ悪い、、恥ずかしい。

 

でもそうやって一人でだんまりして余計にイライラされた方がパートナーには迷惑です★

 

私は「先に心配できなかった」発言に笑っちゃいました。

そして嬉しかった。

胸の内を明かしてくれるって、嬉しいことが多いのです。

 

 

そんで改めて思ったのが、

 

こいつあげちん代表してもおかしくないわ。

 

ってことです。

 

去年の暮れにあげまんセミナーをやりましたが、

 

うーん。。。。。。。。

いやー。

 

かずやくんがあげちんだからあげまんさせて頂いてもらってるんだな。

 

なんてつくづく思います。

 

まりんこのLINE@はこちら

Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

あげちんあげまんになりたい人はかずや記事を読んでみてくださいな。

marinko.hatenablog.com