読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■胸にしこりができた!!

来週は、出産予定。

 

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜(安心のため息)

 

結論から言うと、大丈夫でした。

 

 

んん?!胸にしこりがある、、!と気づいたのは3日前の朝のこと。

 

かずやくん休みだったので触ってもらう。

やっぱなんかあるね、と。

 

妊婦健診の前日だったからひとまず明日診てもらおう、ということで落ち着いたんだけど

 

脳裏はもう乳がん?!?!で頭いっぱい。

 

乳がん

北斗晶

胸切除?

私死ぬのー?!

 

今まで大きい病気なんかしたことなくて、初めて

 

「もしかして私って死ぬのかな?!」

 

って思った。

 

「かずやくん〜〜死にたくないよう〜〜〜〜」ってぽろっと出た。

 

「まりちゃん死んじゃったらかずやくんどうする〜〜〜〜?」

とかめんどくさいこと聞いてみる。笑

 

「やめてよ。想像したくないよ」

って顔がサァーーって青くなる。

 

そしたら夜、お母さんから連絡が来る。明日検診の日ね!!と。

 

怖くて言えない。胸にしこりがあるなんてこと。

 

心配性なので、さらに心配でもされたくないし、テンパられたくもないし、、、

 

検診でなんか言われてからにしよう。

と思って何も言わなかった。

 

そんで翌日病院で先生に言ったら、「乳腺外科に行きましょう」と。

 

やべー、わかんない感じだコレーーーー

 

待合室で思わず泣く。笑。

 

病院を紹介されることになって紹介状を書いてもらって、今日乳腺外科のクリニックへ行くことになった。

 

そこであることを思い出す。

 

ん?

 

そーいや、うちのママって胸にしこりできたことなかったっけ??

 

しこりがなんなのかはっきりしないけど、

しこりがあることを母にラインで言うことにした。

そんでしこりができたことなかった?と聞いてみた。

 

「あーそうそう。今もあるよ。」

 

Σ(゚ω゚ノ)ノ

 

 

 

ママのしこりご健在!!!!!

 

 

 

「良性のやつね。水が溜まっちゃって。でもそろそろまた大きくなって来たから抜きにいかないと。あと、おばさん(母の姉)もあるよ」

 

あれ?なんだこの落ち着き。

 

そして思いっきりただの家系の体質の可能性。少し安堵。

 

で、その時思ったのよね。

 

知ってる者は怯えず、

知らぬ者は怯える。

 

まさに不安という感情は「見えないから起こること」ということがわかる。

 

うちのママは、私と比べたら「シコリニスト」なわけね。

(下ネタに聞こえるのはあなただけです。)

 

しこりがあるからといって=

乳がん?!?!=

死ぬ?!?!

 

とはならんわけ。ママは元々結構な心配性なくせに。。。

 

一方私は「良性のしこりがお母さんにもできたことがある」というのをすっかり忘れていて、

ついでに最近の目立った芸能人で北斗晶さんがリンクしたこともあって

死ぬかもしれないの??と妄想劇が繰り広げられる。

 

不安になったら、明確に知ること。

 

だなぁ〜〜、と思った日でした。

 

 

ちなみにしこりは良性のもので、大きくならない限り放置しても良いらしい。笑。

妊娠の関係で発達したのではないかと。

大きくなる場合は切除だけど、

これで留まれば別になにもしなくて良いし、

小さくなることもあるらしい。

 

しかも一箇所だけじゃなくてもう一箇所+できかけ一箇所見つかった。

けどこれも別に大きくならなければ大丈夫らしい。

体質かもね、だって。笑

 

何はともあれ、良かった。

 

不安は、見えないから作られる。
Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)