読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■「オシャレしたい」という気持ちの裏側を探る。

私は「オシャレしたい♡」と思う時と思わない時期がある。

 

f:id:kakakamari:20170417180234p:image

 

 

今はオーガニックなどが流行っていて何かとナチュラル志向を好む人が多い世の中だとは思うのだけれども

 

「人はなにかしら、ナチュラルのままではなく、加工していきたいと思う生き物」

 

だと、なんかの番組で言ってたのが、頭の中に残っている。

 

自然体≠NO加工

 

なのだとその時思ったんよね。

 

それは、

何かを学ぶとか、

発展させるとか、

オシャレとか、

 

なんにでも共通するものなのだと思うんだけれども。

 

本当に

自然のまま、

野生児のまま、

そっくりそのまま、

だったら、、

単純につまらないのよね。

 

何かしたいんだ。人って。

 

 「何かしたい」というのは人によって違うから、

その人にとっての「自然体」もまた、本当に人それぞれになるんだよね。

 

それが人への見せびらかしのためにやってるなら自然体とは言わないし

「これが自分である」のなら自然体。

 

「オシャレ」ってそういう意味じゃ少し難しいのだと思うのよね。

 

 「自分を表現する」のは、他人という相手がいて成り立つ。

 

自分のオシャレは

 

「人のためにやってるの?」

「自分のためにやってるの?」

 

人へ発信してなお、オシャレが成り立つのだとしたら、、それって「人のためにやってるの?」って思わない?

 

でも、どうだろう。

 

そこに評価してもらうことが前提かどうかなのではないか。

 

他人から良い評価があってようやく「オシャレしてる」と言うのならば、結構しんどいよねえ、、、

 

オシャレの目指すところは、

自分が気持ち良くなること♡

自己満足すること♡

なのだと思うのよね。

 

自分が気持ち良く満足して、「+人から良い評価された」らメッチャ気分良くなるのだろうけど、

 

だからって人からそのオシャレはどうなのか批判されるようなこと言われた時

「これはダメなのか、、」

って思わなくても良いということだよね。

 

もちろん、色合いとかコーディネートとか、オシャレテク的なのもあると思うよ。笑

 

これにはこれを合わせた方が良いとか、このアイテムが良いとか、色々あると思う。当たり前だけど。

 

それはどこまでオシャレに貪欲になるかで上限を決めれば良いと思うのよね(о´∀`о)

 

もっと手間暇かけてもっとオシャレになりたい!

と思うならオシャレの研究を重ねていけば良いと思うし、

 

いや、私はこれぐらいのオシャレで十分幸せだしテンションあがるんで(・∀・)

それより違うことにも時間かけたいんで(・∀・)

ってなるならそこでオシャレストップかければ良いと思うのよね(о´∀`о)

 

私が「オシャレしたい」と思う時と思わない時がなぜあるかと言ったら、単純にその時興味があるかないかって、それだけだと思うのよね(笑)

 

オシャレでテンションあがって何するにもるんるん♪♪

する時もあれば、

 

そのオシャレする時間あるなら違うことするわあああああ

オシャレしなくたってもう違うことに夢中なんでテンションあがってるんじゃあぁぁぁぁ

って時期もあるのよね。

 

でもその「オシャレしたくない期」も、「NO加工」のままではいられなかったりするのよね。

 

何かしら学びたかったり、何かに積極的になったりする。

 見た目はNO加工の時もあると思うけど。笑

 

人は何かしら積極的な欲求を持ってるのよね。

 

それは、「寝たい」「ゴロゴロしたい」「のんびりしたい」も含むよ(о´∀`о)

 

「こうしなきゃ私は認めてくれない」なんてのはただの思い込みだね。

「自分が自分のこと1番認めてないじゃん」。

 

自分の自然体ってなんぞや?って迷子になってる人はこちらへ(о´∀`о)