読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■「成長したい」なら「”自分のやりたい”に気づく」だよ。

「成長意欲がある」とはどういうこと?

 

f:id:kakakamari:20170418125632j:plain

 

 

「今の自分を否定する」のは、成長にはつながらない。

「今の自分を受け入れる」ことが成長につながっていくのよね。

 

「今のままじゃダメだ!!」って私はずっと自分のこと否定し続けてきた。

 

「ダメ」と思っている部分を隠そうとする。

「ダメ」と思っている部分を「良い」と思っている理想像に塗り替えようとする。

「ダメ」と思っている部分を捨てようとして、新たな自分に生まれ変わろうとする。

 

こんな風にやってきた結果、、、結局過去の自分が悲しんでることがわかった。

心の奥底の本心は違うのに、全否定される、、、

そりゃ、表向きはある程度できたって、奥底にいる「想い」が足を引っぱるよね。

そしてそれ以上は絶対にできないようにする。

そして「なんだかうまくいかない」を生み出す。

 

 

今の自分はダメだ≠今のままじゃ満足できない

 

 

なのだよ。イコールではないのだよ。

 

人ってさ、勝手に成長とかしたがる。笑

死ぬまで、「今のままじゃ、満足できない!」って思う生き物なのよ。

だから、「今の自分にペケしないと」って勘違いを起こしやすいんだけど、

そうじゃないんだ!!!

 

私は成長したい!の思いが強すぎて、自分に×ばっかつけてた。

こんなんじゃダメだ、こんなんじゃダメだ、ばーっかやってた。

 

でもじゃー、自分に満足できないってどうすれば良いわけ??

 って話なんだけど、「今の自分」をちゃんと再利用しながら、少しずつ進化していくんだよね。

 

今の自分はブチ壊さない。

今の自分を否定しない。

今の自分を土台にして、進化することが、その人にとっての「本当の成長」なのです。

 

 

さてここで、、、そもそも

成長するってなんだ!?

って思うと思う。

「成長する」ってなんかしらのスキルを手に入れることではないのだ。

ダメって思ってる部分を肯定してあげて、

「自分のほんとのやりたいことをやる」にきちんと気づいてあげること、

それが人がいう「成長したい欲」なんだな。

 

「やりたいことやろうと思うんだけどやれない」

と嘆いているのであれば

たった一つだけ、「やりたいことをやるために自分を否定しなくちゃいけないこと」がある 。

 

「勇気、出してねえじゃねえか、コラ」ってことだ。 

 

実は「やりたいことやる」って

リスキーなんだよ。

デメリットあるんだよ。

だから、今やってないんだよ。

 

やりたいことをやるために「やりたくないことをやる必要」があったりするんだよ。

プライド捨てなきゃいけないんだよ。 

恥かくことかもしれない。

人に頭下げることかもしれない。

人からひかれるかもしれない。

人に嫌われることかもしれない。

人から攻撃されたり否定されるかもしれない。

 

ね、ハイリスクでしょう?(笑)

 

でもね、このリスクを乗り越えないと人って言いわけ並べ始めるか感情に嘘をつき始める。

 

やりたいことをやりたいという割に言いわけばっかりする人というのは

「ノーリスクじゃないとダメなんです!!!」

っていうことをひたすら訴え続ける。

そして「いかにできないのか」「いかに私はかわいそうな人なのか」を訴え続ける。

 

感情に嘘をつき始める人は

リスクを負うことはできないとわかると「結局のところこの願いは叶わないのか」

と思うことになる。でもそんな現実はつらいので、

「本当はそんなにやりたいことじゃなかったんだ!」

って嘘をつき始める。本当はもっと貪欲なくせに。

そして、リスクの低いものを「やりたい」と勘違いするようになる。

 

恥かかなくても良い

人から好かれるようなことすれば良い

人から褒められるようなことすれば良い

人から認めてもらえるようなことすれば良い

 

こうやってどんどん迷子になって、成長しようにもどこか違和感を抱えることになるのよ。

 

 

 

 

そう、

 

リスクを抱えないことの方が、

 

リスクになるのよ。 

 

 

 

 

 

「成長したい」とは、なんだろう?

 

「成長したい」

 

=「やりたいことをやれるようになりたい」?

 

=「人から認められるようになりたい」?

 

 

 

どっちが本当の自分の望んでいるものなのでしょう。

Line@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用→@nok0668t(@をお忘れなく)