読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■しつこい営業に付き合わされる話。

 

私無理な営業って嫌いなんです。笑。

 

これは、まぁ相手の押し付けがましいビジネスの仕方が嫌いというのも1つあるのですが、、、

 

f:id:kakakamari:20170406103930j:plain

一番は、私に断れる自信がないからなのです。

 

先日、メッセンジャーで軽く営業されてから、、すごい目に入るようになって。

 

街中で営業かけられたり、、

「危うく押し売りにひっかかる話」を読んだり、、

極め付けは世界仰天ニュースでやっていた大阪地検の改ざん事件。

 

こちらのことを全く配慮せずガンガンコミュニケーションとってくる人を心の中で「会話れいぷ」って呼んでます(⌒▽⌒)

 

 

この前薬局に行ったら、店先で「サンプル品お渡ししています」と「スキンケアサンプル交換チケット」なるものを渡されたのね。

 

スキンケアは基本一度買ったら同じものから中々乗り換えないのでもらっても意味なし。

 

ひとまず受け取って、まー無視しよ、とカバンの中にでもチケット入れようとしたんだけど、お店が狭くてソッコーでチケット持ってるのがバレる。笑。

 

店員「あ!!サンプル品ですね!!今無料でお渡ししています!!」

試供品お試しキャンペーンのために化粧品会社から派遣されてきた人と思われる。

 

まり「あー、、いや、大丈夫です、、」

 とチケットを「引き換える」のではなくチケットを「不必要だからお返ししようとした」んですが←アホww

 

店員「えー!!いやいや無料ですから!!今ですね、この機械でお肌の水分量無料で測らせて頂きまして、それに合ったサンプルをお渡ししてます!!普段、お肌で気になることとかありますー?」

 いらないしめんどくさいので、

 

まり「あーどうでも良いっていうか気にしてないです、、」

と言う、

 

店員「えーーーちょっとは気にして下さ〜い(笑)」

気が全く向いてないので、感情を強要しようとするセリフにすでにプチっとくる、笑、

 

店員「お肌はですねうんちゃらかんちゃら、、、 はい、では測っていきますねーーーー」

と断りもなく肌に機械を押し付けられる。ここでバチっとキレる。笑、

 

店員「あー必要な水分量は◯なのでちょっと足りないですねー」

イライラ。視線をケータイに落としていじりはじめる。笑。

 

店員「これがお肌に合ったサンプル品ですので!」

と渡され、

 

まり「は、はぁ、、、、、、」

と思いながら立ち去る。

 

 

あーーーーーーーーーー。

 

やってもーーーた。

 

やってもーーーーーーたーーーーーーー。

 

 

至極後悔。

 

この間恐らく30秒前後ですよ。

そんなに手間取ってないし、サンプル品も別に悪質なものを渡されたわけではない。笑。

 

でも、2017年4月最も無駄にした30秒だった。

 

絶対、絶対、絶対、どっかのタイミングで逃げられたはずなんですよ。

 

最終的にサンプル品受け取らなくても良かった。

 

その人の言うままにしてしまったのが本気で悔やまれました。笑。

 

あーなんでこいつの言いなりにサンプル受け取ってるんだよ!?

なんでだろ!!!

 

※ちなみに「もらう分ならいいじゃん」って思うかもしれないんですが、

まりんこ極度に家の中に物を増やすの大嫌いなんです、笑

無駄に物が増えるのが一番嫌。

サンプル品とか無駄にあるのが一番嫌。

なので察してください、笑っ

 

さて、、また続きます。 

そして、前回と同じ展開で、次回は母と祖母が出てきます、笑、おもしろいよね、笑。

 

 

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

前回の話ね。

marinko.hatenablog.com