■すごいからってなんなのさ。私とあなたは同じ舞台に立っているのよ。

「あなたは普通です(・∀・)」と言われたら、なんて思いますか?

 

f:id:kakakamari:20170403165546j:plain

 

ここから読んでみてね。読んだら帰ってきてちょ(^人^)

marinko.hatenablog.com

世の中には二つの種類の人間がいます。

 

自分のことを「普通」と認めたらダメだと思っている人。

自分のことを「普通」とか「普通じゃない」とかどうでも良いと思っている人。

 

私は、自分のこと普通だなんて思いたくなかった(´;ω;`)

特別な存在でいたかった。

「すごい人」でいたかった。

 

だって、すごい人ってマジすごいもんね。

すげー尊敬する。

すごい人マジかっこいいし。

 

もー、すごい人を、、、

すごい人と思いすぎなんだって。

 

ナリ君の、これね、(下にもリンク貼っておくよ(*^_^*))

k-nali.hatenablog.com

 

 

すごい!!!と思いまくると、その分違うものを否定するのよな。

 

すごい=大正解

(すごくない=不正解)

 

って、なるわけ。

 

誰かのことを

空前絶後のぉ!!!!

って見たりしてると

その人以外は全てバツとしてしまうのよね。

 

一番上の記事の高橋留美子の話なんて、本当にそうでさ。

私にとって、高橋留美子様以外、ありえなかったのよねー。

高橋留美子様は私にとっては神様で、

高橋留美子様は私にとっては雲の上の存在で、

高橋留美子様から見た私なんて足元にも及ばぬ愚民。

 

そりゃーーーーーー。

自分のこと価値のない人間というレッテル貼ってるのと同じよな。

だから、何をしてもダメ、ダメ、ダメ。

ダメだった。

 

だからね。

自分が「ただのふつ〜の人間であると認める」ということは、

「普通だからって価値がないわけじゃないんだよ?」と理解するということなのだ。

 

 

人格を総合的に見て

誰が一番価値があるとか、

どの人が一番価値があるとか、

あなたが上で、

あの人は下で、

あなたが上で、

私が下で、

とかこの世ではそういうの、、ないからね。

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

みんなすごいよ。

k-nali.hatenablog.com