■失敗しても凹まない目標の捉え方。

何かするにあたって目標は作っておくと良いです。

指針になるので。

 

が、

 

が、

 

が。

 

目標って、内容と、その内容を達成する期限があるでしょ。

 

その内容と期限って結局は仮決めであること知ってますか(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ねーねーねーねー予定は未定でしょ?(笑)

 

結局「将来」の話してる段階で!!

絶対にやらなきゃいけないわけじゃないからなーーーーー。

 

「 立てた目標を達成して当たり前」とかやってたら死ぬぞ。死ぬぞ。

 

目標を立てるということは、

「その目標に向かって全力でやろー٩( 'ω' )و」

とすることに意味があるのであり。

「その目標を達成しなかったらペナルティが待っている」

わけではないのだわ。

 

f:id:kakakamari:20170327092508j:image

 

なので、目標に向かって

「いざ、プロジェクトやってるなう٩( 'ω' )و」の時は、

 

「絶対に」

「目標達成するぞー٩( 'ω' )و」

 

だけども、

 

既に、

「プロジェクト終わったわずˎ₍•ʚ•₎ˏ結果出たわずˎ₍•ʚ•₎ˏ」のタイミングでは

 

「もはや目標など捨てて良し」

「達成したら喜ぶけど、達成しなかったら次回に繰越か、練り直ししよーˎ₍•ʚ•₎ˏ」

 

目標なんて結果出ちゃったら一瞬照らし合わせて使い捨てるかリサイクルっすよ。

 

だから、目標達成したってしなくたってさっさと手放せって話なんな(*´-`)


LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t

LINE@(検索用)→@nok0668t(@をお忘れなく)

 

記事読んだらシェアやいいね、読者登録してね〜(*´-`)