■攻撃的な人も、攻撃を受ける人も、、不安が強いだけなのです。

不安が強ければ強いほど、他人に強く影響を強く及ぼします。
f:id:kakakamari:20170319023504j:image
エネルギーが高い人であれば攻撃的になり、
エネルギーが低い人であれば攻撃を真に受ける人へと変わります。

不安が強く、エネルギーが高い人は高確率で嫌われます。笑
不安が強く、エネルギーが低い人は高確率で悪口を言われます。笑

「不安の出方」が違うだけなのだ。

人を攻撃することで不安から逃げるのか、
人から攻撃されることで不安から逃げるのか、
その違いが出ているだけです。

怖いから、攻撃する。
正当防衛だ!!って、、、
誰も攻撃しないのに、、。
自ら攻撃を仕掛けてくるので、余計攻撃されたりする。
なので、仕事においては人から引かれて人間関係がうまくいかないことが多いです。

攻撃される人は、、「不安が強くエネルギーの高い人」からのかっこうの餌食です。笑。

何に対して攻撃されてるのかもよくわからないまま、しっかり攻撃的な人の話をしっかり聞いて、とりあえず従ってしまう。
自分には「考えてる暇なんかない」、と考えます。
考えてみたらマジでどーでも良いことかもしれないのに、、、
考えてる間にまたさらに怒られるかもしれないと、全ての判断を攻撃的な人に委ねてしまう。
ちなみに仕事ができない人が多いです。
人に全てを委ねてしまうので、、意思のない仕事になってしまう。振り回される。
本領発揮ができない状態です。

 

そう、そしてこの2人は求め合います( ´꒳`*)人(*´꒳` )

攻撃的な人は攻撃を受け入れる人を必要とします。
攻撃を受ける側は攻撃する人を必要とします。


不安の少ない人にとっては、お前ら、、、勝手にやってろ、、です。笑。

不安の少ない人は攻撃的な人がいても右から左にキレイに受け流す。
不安の少ない人は「攻撃される人」を周りに作らない。

 

ので、この人達と無縁です。

 

不安がないわけじゃない。

ただ、いつでも不安と向き合う覚悟がある人ってだけです。

 

攻撃的な人は、

「なんでこんなにもこの人はダメな人間なの」

攻撃を受ける人は、

「なんでこんなにもこの人は怒ってるの」

なーんて言ってますが、

それを作り上げてるのは自分であり、

もっと言えば本人自身というよりは、、

本人の不安から作り上げた幻想です。

 

自分の意思ではなく、、、

不安から突き動かされている、

不安にコントロールされているお人形さんなのです。

 

もっと自分の気持ちを大切にしてあげる。

自分の気持ちを置き去りにしないであげる。

それだけで自分の生き方を自由に選択できるようになる。

 

LINE@→http://line.me/ti/p/@nok0668t
検索用@nok0668t(@をお忘れなく)